●Room 〜乙女の想い〜

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

TVアニメ「ToLOVEる-とらぶる- ダークネス」がTOKYOMXテレビ及びAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
モモ・べリア・デビルーク:豊崎愛生
金色の闇、ティアーユ・ルナティーク:福圓美里
黒咲芽亜:井口裕香  
結城リト:渡辺明乃
ララ・サタリン・デビルーク:戸松 遥
西連寺春菜:矢作紗友里
ナナ・アスタ・デビルーク:伊藤かな恵
結城美柑:花澤香菜
古手川唯:名塚佳織
籾岡里紗&セリーヌ:柚木涼香
ペケ:新井里美
お静:能登麻美子
御門涼子:櫻井浩美
ネメシス:日高里菜
レン・エルシ・ジュエリア、ルン・エルシ・ジュエリア:大浦冬華

●ストーリー
モモとナナが同居を始めてから、リトの日常はますます大混乱!目を覚ますとモモがベッドに潜り込んでいたりと、リトの気は休まる暇がない。ある日、モモたちはララに内緒で彩南高校の一年クラスに転入を決める。モモはさっそくクラスの男子に囲まれ、ナナはそれが面白くない。そんな中、ナナは窓際に立つお下げの少女に目を留めた…(第1話より)
●Venus Momo Club
深夜、自室にてアダ○トゲームに興じるモモ。どうやら彼女はア○ルトゲームの美少女攻略シーンから結城リトハーレム計画に使えそうなネタを調査しているようです。

モモの止まらない妄想、但しその妄想もモモの場合は現実になる可能性が高いですけどね!実際、モモが護身用に携帯出来る植物を調べていると、結城リトから抱きつかれてしまったりとか。

一方、彩南高校のモモちゃんファンの男子生徒達数十人が「Venus Momo Club(ヴィーナス モモ クラブ)」というグループを結成したみたいです。
●ファンクラブも考え物かも…。
先日のリトとのハプニングに浮かれているモモ、そんな彼女に
「Venus Momo Club(ヴィーナス モモ クラブ)」がやってきます。モモはファンクラブも悪くないと思いながらも、彼等の過剰なまでの活動に対してげんなり気味。

一方、リトとララは彼の父の手伝い(漫画家)に出掛けます。そのため数日間、モモとナナと美柑しか居ない家。

※ちょっと寂しいモモです。
●リト、もてもて!
連日の徹夜作業で疲れ気味のリト、そこに偶然とは言えリトが西連寺春菜に対してパ○ズリ!更にララもやってきて彼に抱きつきます!

極めつけは成り行きで古手川唯を押し倒してしまうリト。全て彼の故意では無いのですけどね!

でもそんな結城リトはモテモテ、ルンや金色の闇ですらまんざらでも無い模様。モモが狙っていた結城リトハーレム計画としては順調なのですが、彼女も一人の女性としてリトを狙っているわけで…。そんな彼女には何か作戦があるようです。
●モモの作戦
リトはモモから体育館倉庫へと呼び出されます。もちろん彼女の目的は、

モモ「いらっしゃいませ!もう、来るの遅いですよ!」

もちろんモモは単にリトと会いたかっただけでは無いわけです。

モモはリトへ跨り、彼の理性を崩壊させるべく彼の各部を舐め続けていると、遂にリトの方からモモへディーブキスをするに至ります。

それは彼女の望んだ事、そしてリトの熱いペッ○ィングに答えるが如くモモは最後の一線を越えようとしますが…。

何故かモモは途中で止めます。

※それは彼女にも何処か未成熟な少女の部分があるからという事なのでしょうか?ちなみにモモの実年齢が14歳という設定です。

モモとリトの関係はここまでと思いきや…。
●その翌朝
モモ「おはようございます。リトさん。」

とリトが目覚めた目の前に居るのはネグリジェ姿のモモ。

モモ「この幸せはみんなと分かち合わなきゃ、ね!」

※モモの考えている事がいまいちわかりません。尤も、彼女の考えている事は永遠に理解出来ないかもしれませんが…。

「ToLOVEる-とらぶる- ダークネス」、今回で終了です。


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ToLOVEる-とらぶる- ダークネス」第11話「黒咲芽亜、信じあえる心」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ToLOVEる-とらぶる- ダークネス」第10話「金色の闇の過去」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ToLOVEる-とらぶる- ダークネス」第9話「金色の闇、結城リトと結ばれる!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ToLOVEる-とらぶる- ダークネス」第8話「九条 凛と結城美柑」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ToLOVEる-とらぶる- ダークネス」第7話「ララ、姉として」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ToLOVEる-とらぶる- ダークネス」TVアニメ公式Webサイト
「ToLOVEる-とらぶる- ダークネス」AT-X公式Webサイト