●King

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
(C)GoRA・GoHands/k-project
(C)King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.

TVアニメ「K」がMBS、TBS、AT-Xその他から放送されています。
<キャスト>
伊佐那社:浪川大輔
夜刀神狗朗:小野大輔
ネコ:小松未可子
周防尊:津田健次郎
宗像礼司:杉田智和
櫛名アンナ:堀江由衣
草薙出雲:櫻井孝宏
八田美咲:福山潤
鎌本力夫:中村悠一
淡島世理:沢城みゆき
伏見猿比古:宮野真守
十束多々良:梶裕貴
雪染菊理:佐藤聡美
アドルフ・K・ヴァイスマン:柿原徹也

●ストーリー
葦中学園高校は、島が丸ごと高校の敷地になっている変わった学校である。その屋上で、シロこと伊佐那社は、一匹の仔猫と共に昼食をとっていた。昼食後、クラスメイトのククリ(雪染菊理)から学園祭の買い出しを頼まれたシロは、橋を渡って街へと向かう。だがそこでなぜかガラの悪い男たち(吠憮羅)から追われるはめになり――。(第1話より)
●赤のクランと青のクランの戦い!
周防尊と宗像礼司は他のメンバーを避難させて決戦に臨みます。

吠憮羅とセプター4のメンバーも殆ど学園島から引き揚げたのですが、唯一八田美咲と伏見猿比古のみが小競り合いを続けている状況でしたが…。

※鎌本力夫が2人を強引に撤収させました。

伊佐那社は最後の詰めとして夜刀神狗朗と共に雪染菊理へと向かいます。

※同時に夜刀神狗朗は正式に白銀の王「アドルフ・K・ヴァイスマン」こと伊佐那社の配下となる事を誓います。
●無色の王の最期
雪染菊理に憑依した無色の王(キツネ煙)。無色の王(キツネ煙)は雪染菊理の声を巧みに使いながら伊佐那社と夜刀神狗朗を撹乱するも、夜刀神狗朗は無視して刀で彼女を斬り付けます。

斬り付けられる瞬間、無色の王(キツネ煙)は伊佐那社に憑依しようとしますが…。

意識体で伊佐那社は無色の王(キツネ煙)を捕らえ、無色の王(キツネ煙)は消滅します。

その後、伊佐那社は周防尊と宗像礼司の戦いに加わる事になります。
●伊佐那社の死
周防尊と宗像礼司の戦いにやってきた伊佐那社。もちろん周防尊としては伊佐那社こそ十束多々良殺害犯としか見えないため、そのまま彼を殺害します。

その一撃によって周防尊と宗像礼司(十束多々良殺害犯を連れてくる約束を果たしたため)の戦いは終了します。

そして宗像礼司は全ての願いを果たした周防尊に剣を突き刺して殺害します。

戻ってきたのは宗像礼司ただ一人。
●最後に
伊佐那社愛用の傘を見付けたネコ、しかし伊佐那社の姿はそこにはいません。彼はやはりあの場所で死んだのでしょうか?

赤のクランこと周防尊を失った吠憮羅のその後は?

「K」、今回で終了ですが…。「K」続編決定ということです!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「K」第12話「白銀の王の力」(ネタばれ注意)
【アニメ】「K」第11話「伊佐那社の正体」(ネタばれ注意)
【アニメ】「K」第10話「学園島占拠!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「K」第9話「主役不在の話」(ネタばれ注意)
【アニメ】「K」第8話「飛行船の男」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「K」TVアニメ公式Webサイト
「K」AT-X公式Webサイト