愛知県西尾市に三河湾を眺めがら楽しめるスケートリンクオープン

写真拡大

愛知県西尾市東幡豆町に、12月8日、野外スケート場「あさひが丘スケートリンク」がオープンした。

同スケート場がオープンしたのは、あさひが丘とゆうひが丘の2つの山からなる、児童総合遊園地「愛知こどもの国」の南入口前。

三河湾を眺めながら野外スケートができるロケーションだ。

冬季限定で、2月24日(日)まで無休で営業する。

営業時間は、平日が12時00から17時00分、土日祝と冬休み期間中が10時00から17時00分。

滑走料金は大人1,200円、中高校生900円、小人700円、貸し靴料金は1人1回600円。

アクセスは、名鉄名古屋駅から名鉄西尾・蒲郡線で吉良吉田駅行き急行で約1時間。

吉良吉田駅で乗り換え、愛知こどもの国駅下車、徒歩約15分。

なお、名鉄西尾・蒲郡線を利用して来場の場合は、滑走料金が無料になるという。

入場券売り場で往復乗車切符または帰りの切符を提示すること。

ただし、貸し靴料金、靴持ち込み料金、付き添い入場料金(大人300円)は別途かかる。