若槻千夏 「w♥c」のデザイナー退任を発表

写真拡大

 「w♥c(ダブルシー)」を手がける若槻千夏が、デザイナーを退任することをオフィシャルブログ「WCはどこですか?」で発表した。今後は、クリエイティブアドバイザーとしてブランドの成長を見守っていくという。

若槻千夏がデザイナーを辞任の画像を拡大

 若槻千夏は1月6日、「ご報告。」というタイトルでブログを更新。「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO(メルセデス・ ベンツ ファッション・ウィーク 東京)」出場後より、「東京コレクションを経験してまだまだな自分が居て ただただ『ファッションが好き』という自分が居て その感情がどこまで通用するか試してみたい自分が居て...。」と、葛藤していたことを明かした。「w♥c」とブランドのキャラクター「クマタン」、「本気で洋服を作りたい若槻千夏」、それぞれを成長させていくことを目的に、若槻自身は「w♥c」のクリエイティブアドバイザーを担当。その傍らで、「手探りで色々またイチから頑張ります。(中略)デザイナーとしてもう一度、コレクションに出れる環境つくりを目指し2013年も頑張ります。また色々見えてきたら報告します。」と、再度コレクションに挑むことを宣言した。

 「w♥c」はウィゴーからデビューして3年目の節目に、「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO」に初参加。2012年10月15日に、渋谷ヒカリエのホールAで初のランウェイショーを開催した。ショーの総合プロデュースは、「commons&sense」編集長の佐々木香が担当。若槻千夏はショー開催前、「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO」への参加を決意した理由を、「自分のためってのがほとんどかもしれません(笑)「w♥c」のためになるかはやってみないとわからないですが、とにかく自分が服とちゃんと向き合いたいということはずっと思っていた事です」と語っていた。

■【インタビュー】「w♥c」デザイナー若槻千夏は東京コレクションで何を見せるのか
http://www.fashionsnap.com/inside/wc-wakatsukichinatsu-interview/

■【動画】「w♥c」2013年春夏コレクション
http://www.fashionsnap.com/collection/wc/2013ss/