天気予報どころじゃない! セクシーすぎるお天気キャスターの服装に批判相次ぐ

写真拡大

韓国テレビ放送「KBS」のニュース番組で、天気予報を担当するキム・ヘソンキャスターが、セクシーな衣装で登場したことから、韓国のインターネット上で大きな注目を集めた。

事の発端は、あるインターネットユーザーが公開した一枚の画像。コミュニティーサイトに、「お天気キャスターのジッパーファッション」というタイトルで紹介されたその画像には、週間天気予報を伝えるキムキャスターの姿が。その彼女の衣装が「セクシーすぎる」と指摘を受けている。

キムキャスターが着ていたのは、ボディーラインがくっきりと見える白いワンピース。胸のあたりから下までジッパーが一直線に付いているというもの。

見ようによっては大胆に見える衣装に、韓国ネットユーザーたちは驚愕、「キャスターなのにあまりにも扇情的」や「天気予報に集中できない!」、さらには「服にばかりに目が行く」や「恥ずかしい」などと批判の声が殺到し、ネット上では衣装をめぐって議論まで巻き起こった。

実は韓国では、これまでもお天気キャスターたちの服装は時々物議をかもしている。つい最近も、MBC放送で天気予報を担当するイム・ヒョンジンキャスターの衣装が話題になったばかり。イムキャスターが着ていたのは、ミニ丈のワンピース。脚を惜しげもなくあらわにしていたため、批判が相次いだ。

韓国のお天気キャスターたちは、なぜセクシー衣装を着るのだろうか? それには理由があるという。MBC放送に在籍したパク・ウンジというお天気キャスターによる影響が大きい。彼女は、同局で出演していた際に、ベージュ色のブラウスを着て番組に登場。その際に下着が透けて見えていたのである。

もちろん物議をかもしたのだが、この一件がきっかけになって彼女は一躍有名になりフリーに転身したのだ。パクキャスターに習って、セクシー路線を目指すキャスターが増えたのだとか。日本ではなかなか見ることのできないセクシーなお天気キャスター。批判も多いのだが、本人が有名になるのも事実。韓国では今後もセクシー路線が続きそうだ。

(文=林由美)
参照元:Arts News(韓国語)


画像をもっと見る