ロンドンファッションウィークがマノロブラニクの靴をビジュアルに

写真拡大

 高級シューズブランド「Manolo Blahnik(マノロ ブラニク)」の創始者Manolo Blahnikと英国ファッション評議会(BFC)が、2月15日より開催されるロンドンファッションウィーク(=LFW)でコラボレートした。Manolo Blahnikが制作した特別なイラストは今後、LFWの様々な広告物に掲載される。

LFWのイメージビジュアル公開の画像を拡大

 今回のコラボレーションは、Manolo Blahnikが2012年の「British Fashion Awards」で永年功労賞にあたる「Outstanding Achievement Award」を受賞したことをきっかけに実現した。作品はManolo Blahnikのキャリアをインスピレーション源に、これまでのデザイナー人生に影響を与えた人物などが描かれている。

 2013-14年秋冬シーズンのLFWでは、5日間の日程で約80のブランドが新作コレクションを発表予定。「Vivienne Westwood Red Label(ヴィヴィアン・ウエストウッド レッドレーベル)」や「MARGARET HOWELL(マーガレット・ハウエル)」、「Mulberry(マルベリー)」がスケジュール3日目の17日に予定されているほか、新生「VERSUS(ヴェルサス)」最初のコラボコレクションデザイナーに選ばれたことでも話題のJonathan William Anderson手掛ける「J.W. ANDERSON(J.W. アンダーソン)」のランウェイショーが4日目に開催される。