日本各地の生産量日本一は?



「生産量日本一」と聞くと新潟県のお米や青森県のリンゴなどが有名。そういったメジャーなもの以外では、どんな変わった生産量日本一があるのでしょうか? いろいろな都道府県の方に、地元の生産量日本一はなにか聞いてみました。



●ジーンズの生産量日本一(岡山県)

岡山県はジーンズの生産量が日本一です。国内シェア30%を誇る時期もあったそうです。ちなみに、岡山県倉敷市は国産ジーンズの発祥地であったりもします。(28歳/女性/岡山県在住)



倉敷市の児島という地域が発祥地だそうですね。



●学生服の生産量日本一(岡山県)

岡山県は学生服の生産量が日本一です。日本全体の生産量の7割が岡山県で作られていますよ。(31歳/男性/香川県在住)



これも倉敷市の児島地域だそうです。ジーンズに学生服と、すごい地域ですね!



●自動販売機の生産量日本一(三重県)

地元・三重県は自動販売機の生産量が日本一の県です。主に四日市市で製造されていて、年間10万台以上が出荷されます。みなさんの町にある自販機も、もしかしたら三重県生まれかもしれませんよ。(33歳/男性/大阪府在住)



関東圏に集中しているのかと思っていました!



●寒天の生産量日本一(長野県)

大学時代に住んでいた長野県は寒天の生産量日本一の県です。国内シェアは70%以上でダントツです。中でも茅野市が一番の生産量を誇ります。輸入品も多いそうですが、負けずにがんばってもらいたいです。(31歳/男性/東京都在住)



寒天に使われるてんぐさは静岡県で主に取れるそうです。



●メガネのフレーム生産量日本一(福井県)

実家のある福井県には鯖江市というところがありまして、そこがメガネのフレームの生産量が日本一です。農家が冬場の収入源にと始めた産業なのですが、現在では国内シェア90%です。(28歳/女性/京都府在住)



世界シェアでも約20%を誇るそうです。う〜ん、すごい!



●つまようじの国内生産量日本一(大阪府)

大阪府は実はつまようじの生産量が日本一です。大阪府の南東にある河内長野市というところが一大生産地で、河内長野市だけで国内シェアの95%を誇ります。大阪府には色んな生産量日本一がありますが、シェアだけで考えると抜けているんじゃないでしょうか?(38歳/男性/大阪府在住)



95%ってすごいですよね。筆者も大阪に住んでいたことがありましたが、知りませんでしたね。



●回転ずし用のコンベア生産量日本一(石川県)

回転ずし店で使われるベルトコンベアはほぼ100%が石川県で製造されているものです。お茶を淹れる機能がついたコンベアなども全部石川県の製作所によって開発されたものです。(39歳/男性/東京都在住)



これは知りませんでした! すしネタの鮮度を管理するシステムなども石川県の製作所で開発されたものだそうです。



●伊勢えびの漁獲高日本一(千葉県)

生産量とはちょっと違いますが、千葉県は伊勢えびの漁獲高が日本一です。友人などに話すと「三重県じゃないの!?」と驚かれます。「伊勢えびアイス」なんて名物もあるくらいですよ。(31歳/男性/千葉県在住)



「伊勢えび」って言うくらいだからてっきり三重県が1位なんだと思っていました。三重県は第2位なんだそうです。





意外な「生産量日本一」を持っている日本の各都道府県たちを紹介しましたが、いかがだったでしょうか? 回転ずし用のコンベアや伊勢えびは個人的に意外と言いますか、勉強になりました。さて、みなさんの地元の生産量日本一はなんですか?



(貫井康徳@dcp)