女の自由を奪う!粘着系男子を見抜く7つのポイント




愛してくれるのはうれしいけれど、度が過ぎると息苦しい。そんな恋愛を経験した事はありませんか?何をするにもどこへ行くにも、まるでガムテープのようにべったりとまとわりついてくる男ってうっとうしく感じますよね。



そこで今回は、付き合い続けるとあなたの自由を奪う「粘着系男子」を見抜く7個のサインをお教えします。「2人の間では当たり前」になっている非常識を正す機会です。じっくりとチェックしてみてくださいね。





■1.一日中メールや電話をしてくる



「分刻みにあなたへメールや電話をよこしてくる彼は、あなたがどこで何をしているのか、気になってしょうがないのでしょう。これはあなたを独占したい証拠。彼は少し嫉妬(しっと)深い性格の持ち主と言えるでしょう。」



きっと彼は、あなたのことが好きすぎて、頭の中から離れないのです。気持ちはうれしいけれど、恋におぼれる男ってなんだか薄っぺらくてかっこ悪いですよね。「早く返事返せよ」と強要する男には、あなたががつんと言ってあげなきゃダメですよ!



■2.あなたの生き方に首を突っ込んでくる



「他人思いで世話好きな彼であれば問題ありませんが、あなたの夢や生き方にまで口出しをしてくるようになったら、ちょっといきすぎです。」



「その服ちょっと胸元が開きすぎだよ」、「今日の化粧、ちょっと濃すぎ」など、まるで自分のマスコットのようにあなたのやる事なす事に注文を付けてくるようになるはずです。



■3.理由もなく不機嫌になる



「理由もなく、彼の機嫌が悪くなることはありませんか?あなたと離れたくなくて、身勝手なわがままを言ってるだけということに気づきましょう。」



「自分が怒ればコイツは言いなりになる」と思われたら、あなたの負け。あなたは人格をもった1人の人間であり、彼のペットではないのです。彼のわがままに振り回される日々にさよならを告げましょう。



■4.あなたの友達が好きではない



「友達の話をすると、途端に機嫌が悪くなる男も要注意。」このタイプの男は、恋をすると2人の世界に入り込んでしまうタイプの人間です。



「恋人を独占したい」という排他性に満ちた愛情は、度を超えると狂信的な恋愛に変わります。現実検討能力が低下しあなたの気持ちや考えを無視してでも自分の思い通りにあなたを独占しようとするちょっと危険なタイプの男かもしれません。



■5.元カレや男友達の連絡先を消せという



「男友達の連絡先を消せ。俺以外の男と遊びにいくな。」と言うオラオラ男に一度は出会ったことがあるのではないでしょうか。



「異性をいとおしく思う気持ち」というのは、時に嫉妬(しっと)や執着を生み出します。でも、それは感情をもった人間であれば当然のこと。大切なのは、彼がそれらの感情を自分の中で適切に処理する能力を持っているかどうか、なのです。



「少し不安だけど、お前のこと、信用してるから大丈夫」と、素直に気持ちを伝えながらも、あなたの自由を奪わない男を選ぶようにしましょう。



■6.Facecbookやメールアドレスのパスワードを聞いてくる



ここまでくると、彼は粘着系男子、確定です。同様に、携帯をチェックもNGライン。お互いのすべてを知ることも、24時間365日、肉体が離れずにいることも、物理的には不可能なのです。恋で幸せを手に入れる人間は、信じる力に長けています。あなたの彼は、どうですか?



■7.彼といると息苦しいと感じることがある



彼と一緒にいて本当にハッピーなのか、自分の胸に問いかけてみましょう。もう少し自分の時間や自由がほしいと思うことはありませんか?そう感じたら、お別れを言うサインです。



■おわりに



いかがでしたか。恋人が自分に向ける愛が屈折したものであることに気がついたとき、「この関係も終わりかもしれない」という思いが頭をよぎることがあるでしょう。



粘着系の彼は、まだまだ愛し方を知らないだけ。きっとこれから何度か失敗を繰り返す中で、少しずつ「愛とは何か」を学んでいくはずです。そんな彼のためにあなたができることは、「彼が変わるのをじっと我慢して待つこと」ではなく、「次に付き合う彼女のことは大切にしてあげてね、とそっと別れを告げること」なのではないでしょうか。



参考リンク:10 Sings of a clingy boyfriend(MagforWomen)