あなたの住んでる地方の名物丼教えて!



多くの日本人に愛されている「丼料理」。定番の親子丼やカツ丼、天丼にうな丼など、数えればキリがないですよね。

さて、そんな丼料理ですが、日本の各地にはその地方ならではの名物丼も数多く存在します。今回は、そんな「地方の名物丼」たちをさまざまな地域の方に聞いてみました。



●ブラックバス天丼(滋賀県)

滋賀県の琵琶湖周辺にある飲食店で提供されているブラックバスの天ぷらが乗った丼です。「ブラックバスはおいしくない」なんて聞きますが、あっさりとしたクセのない白身の天ぷらで普通に美味しかったですよ。(32歳/女性/京都府在住)



特定外来生物に指定されているブラックバスを有効活用する意味でもいい名物丼ですね!



●ドミかつ丼(岡山県)

私の地元・岡山県の名物丼で、デミグラスソースをかけたりくぐらせたりしたトンカツが乗せられています。濃厚なソースとトンカツのハーモニーは絶品です! 岡山にお越しの際はぜひ!(25歳/男性/大阪府在住)



岡山ではラーメンとセットで食べるのが人気だそうです。ものすごくおなかいっぱいになりそう(笑)。



●トマト丼(岐阜県)

下呂温泉で有名な岐阜県下呂市には「トマト丼」というご当地丼があります。これは飛騨牛の牛丼の上に四角く切ったフレッシュトマトを乗せた丼。提供され始めたころはB級グルメとしてのひそかな人気しかありませんでしたが、最近では名物として色んな飲食店で提供されるようになっています。(30歳/女性/岐阜県在住)



飛騨牛の力強い味とトマトのフレッシュな酸味のコラボが最高だそうです。温泉に浸かった後はトマト丼で〆る、という図式ですね。



●カツオのたたき丼(高知県)

高知県のご当地丼はやっぱりこの「カツオのたたき丼」ですね。大ぶりに切ったモチモチの歯ごたえのカツオのたたきが豪快に盛り付けられた丼は、見た目も豪快で食欲が湧きます! 市場周辺の飲食店で食べるとまた格別ですよ!(36歳/男性/高知県在住)



高知といえばカツオですもんね! もっちりした新鮮なカツオのたたき……食べてみたいです!



●海ぶどう丼(沖縄県)

海産物の豊富な沖縄はやっぱり海のものを浸かった丼がとても美味しいです。中でも有名なのが「海ぶどう」を大量に乗っけた「海ぶどう丼」ですね。プチプチとした歯ごたえを口いっぱいに感じることができるので、好きな人にはたまりませんよ!(26歳/男性/沖縄県在住)



これは有名ですね! でもまだ一度も食べたことがないので、次に訪れた際にはぜひ食べてみたいと思います。



●衣笠丼(京都府)

京都には「衣笠丼」という、油揚げを卵でとじたものをご飯にのせる丼があります。金閣寺の近くにある衣笠山からその名前がつけられたそうですが、詳細はわかりません。シンプルな丼なのですが、京都の人間には昔から愛されています。(27歳/女性/京都府在住)



ほかの地域では「きつね丼」という名前で提供されているところもあるそうですね。



●白エビかき揚げ丼(富山県)

富山名産の「白エビ」をふんだんに使ったかき揚げを乗せた富山県の名物丼です。表面はサクサク、中はプリプリの白エビは味も見た目も最高。ご当地どんぶり大賞にも選ばれたほどの逸品なので、観光の際は絶対に食べてほしいですね!(39歳/男性/富山県在住)

白エビは富山県でしかとれない貴重なものだそうです。大賞に選ばれるほどのおいしさ、ぜひ味わってみたいですね!





どの丼もその地方ならではの特色が出ていて、美味しそうですよね。個人的には「トマト丼」と「白エビかき揚げ丼」が非常に気になります。読者のみなさん、もしこれらの丼がある地方に訪れた際には、絶対に食べましょうね!!



(高橋モータース@dcp)