【女性編】高速道路でやりがちな失敗ランキング
高速道路は苦手な女性多し!





高速道路はドキドキしたりヒヤッとする瞬間が一般道よりも多いですね。ある程度のスピードで流れに乗りながら、休憩や出口、ジャンクションも気にしなければならないので、手に汗握ります。ドライブ好きな男性と比べると、高速道路が苦手だなと思っている女性が多いようです。今回は498名のマイナビ会員の女性に高速道路でやりがちな失敗をアンケートしました。男女ともにダントツ1位だった失敗は一体何でしょうか?







Q. 高速道路でやりがちな失敗(複数回答)

1位 降りる場所を間違える 19.9%

2位 合流に失敗する 15.0%

3位 PAを通り過ぎてトイレに行き損なう 12.1%

4位 渋滞に巻き込まれてトイレが我慢できなくなる 8.3%

5位 渋滞していて高速道路より一般道の方が早かった 8.1%







■降りる場所を間違える

・「ナビがついていても、話しこんでいると降りる場所をいつのまにか過ぎている」(26歳/機械・精密機器/営業職)

・「車2台で旅行した時、1台が降りる場所を間違えて、離れ離れになってしまった」(25歳/商社・卸/事務系専門職)

・「彼氏の車で降りる所を間違えて、しかもそれが相当な距離を残しての事だったのでけんかになったことが」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)





■合流に失敗する

・「合流に失敗しそうでいつもドキドキしています」(27歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「思いきれないと合流に失敗するので、気合をいれています」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

・「合流できず、車線がなくなった」(28歳/医療・福祉/専門職)





■PAを通り過ぎてトイレに行き損なう

・「いつも通りすぎてから気がつく」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「大丈夫と思ったがかなりだめだったことがある」(33歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「普段乗らないので、次のPAまでどの位かイメージがわかないから」(24歳/生保・損保/営業職)





■渋滞に巻き込まれてトイレが我慢できなくなる

・「渋滞前にトイレに行き忘れてしまい、渋滞中にトイレに行きたくなる」(28歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「デート中遠慮してトイレのタイミングを見計らっていると渋滞にはまっていけなかった」(25歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「そして渋滞直後のトイレは大混雑している」(29歳/自動車関連/事務系専門職)





■渋滞していて高速道路より一般道の方が早かった

・「行楽シーズンだと、裏道を知っているほうがスイスイ行ける」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「上はお金がかかるから、慎重にルートを考えないといけないと思った」(23歳/自動車関連/事務系専門職)

・「それで一般道に降りたら道がわからなかったりします」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)





■番外編:気まずい瞬間

・PA/SAの広いトイレで男性用と女性用を間違う「間違えてSAの男性トイレに入りかけ、出てきた男性と目があった時は大変焦りました」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・料金所でETC専用と一般のゲートを間違う「ETCレーンに間違って進入し、後ろにいたトラックに思いっきりクラクションを鳴らされた」(25歳/電力・ガス・石油/販売職・サービス系)

・そのほか「後部座席でもシートベルトを着用しなければいけないということを知らずに高速を走り、警察につかまった」(22歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)





総評



「降りる場所を間違える」は男女ともに1位でした。結局、大幅な時間のロスとなり、何のために高速道路に乗ったのか分からなくなります。





2位は「合流に失敗する」で、合流に苦手意識を持っている女性がとても多かったです。渋滞しているとタイミングがつかめず、高速道路で最もドキドキする瞬間です。何かと緊張したり難しいことがあるせいか、高速道路は運転できない、利用しないという方もいました。





3位と4位に「PAを通り過ぎてトイレに行き損なう」「渋滞に巻き込まれてトイレが我慢できなくなる」のトイレ関連が続いてランクイン。一般的に男性よりも女性の方がトイレが近いので、早めのアクションが大事です。まだ大丈夫と感じても、ドライバーがPAへの寄り道を提案した時は受け入れましょう。





5位は「渋滞していて高速道路より一般道の方が早かった」でした。男性と女性では若干順番が違うものの、上位5位までは同じ内容がランクインしました。





最近充実しているSAでの食事やお土産を楽しみにしている女性が多く、6位には「寄ったSAにお目当てのグルメが無い」が入りました。上り線と下り線でラインナップが異なることもあり、目的のお土産が買えなかった方が何人もいました。8位の「渋滞だと思ったらPA・SAの駐車場待ちの列だった」は男性のベストテンにはなく、うっかりハマる女性が意外に多いようです。





(文・OFFICE-SANGA 関和麻子)



調査時期:2012年12月14日〜2012年12月19日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性498名

調査方法:インターネットログイン式アンケート