一人暮らし経験者に聞く 賢い家具の買い方とは?

写真拡大

一人暮らしを始めるときにお金がかかるところと言えば、やっぱり家具家電ですよね。

少しでも安く、良いものをゲットしたいものですが、どうすればお気に入りのものを見つけられるのでしょうか。

「マイナビ賃貸」では、一人暮らし経験のある方に、賢く家具を買う方法を聞いてみました。

■ポイントを有効利用「ポイントカードが発行されている店でまとめ買い。

小物は全て貯まったポイントで買いました」(女性/神奈川県/30歳)「ポイント還元率がいいネット通販サイトを利用。

ベッドを買えば、付与されたポイントで照明や枕カバーなどが購入できました。

家まで配送してもらえるところも良かったですね」(女性/神奈川県/29歳)小物はポイントをためてそろえるのが賢いようです。

■下見は必ず!「実際にお店に足を運んで、品物をチェックしました。

家の寸法を測っていても、実物を見ると、『思っていたのと違う!』ということは多々あるので。

現物を見た後は、ネットで価格調査をし、最安値のお店で購入します」(女性/東京都/27歳)買い物上手は下調べ上手。

実物を見ておくと、部屋での圧迫感なども分かります。

また、棚を購入する場合は、上まで手が届くかどうかのチェックも忘れずに。

■優先順位を決めて「生活していく上で、どの家具が一番重要かをよく考えてから買い物をしたほうが良い。

例えば、ソファはこだわりたいけど、収納は安くていい、など、お金をかけるところとかけないところのメリハリをはっきりさせておくと衝動買いは防げます」(女性/東京都/27歳)買う順番も、優先順位が上のものから順に買っていくのが良いそう。

そうすれば、あとになって予算が足りない!ということもありません。

■ちょっぴり荒業?「リサイクルショップをチェック。

お目当てのものが安く買える場合も」(男性/千葉県/32歳)「結婚をひかえている一人暮らしの先輩に譲ってもらう。

一人暮らし同士の結婚だと、家具家電が余る場合があるので狙い目です」(男性/東京都/27歳)特に家具にこだわりがない、という人は譲ってもらうというのは良い手かも。

もしくは、スタートは譲ってもらったもので済まして、次第にそろえていくというのも良さそうですね。

■DIYには気をつけて!「作った方が安く済むのでは?と思う人もいるかもしれませんが、材料や道具などの費用と、既製品の家具との値段比較はきちんとしないと余計なお金がかかる場合があります。

初心者で、DIYに興味がある人は小物から作り始めるのが一番安上がりです」(男性/茨城県/30歳)流行のDIYですが、意外と費用がかかる場合があるので、始める際には慎重に。

新生活で新しい仲間となる家具たち。

できれば好きなデザインの家具をお手頃な価格で手に入れたいものですよね。

一人暮らしを開始するまでに、お気に入りのお店を探しておくと新生活を楽しく始められそうです。

(ふくだりょうこ+プレスラボ)