食べ比べると…

写真拡大

山崎製パンは2013年1月1日、菓子パン「ランチパック」シリーズから、早稲田大学、明治大学、法政大学、立教大学の学生とそれぞれ共同で企画した4品を、関東・甲信越地区で発売した。2月28日までの期間限定。

「レンガ校舎」などイメージ

学生のアイデアをもとに、具材のアレンジやスクールカラーを用いたパッケージデザインなど、各校の特徴をイメージした「ランチパック」が誕生した。

早稲田大学の学生と共同で企画した「メンチカツ&たまご」は、受験生に試験に勝ってほしいという願いを込めて「カツ」を使用したランチパックで、明治大学の「オムレツハヤシ風」は、同大学駿河台キャンパスにある食堂の人気メニュー「オムレツハヤシ」をイメージしたものとなっている。

また法政大学の「焙煎キーマカレー」は、校名にちなんで「HOっとなSEI春!」をテーマとし、心も体もホットになってもらいたいという思いで、少し辛めのキーマカレーをサンドした。立教大学の「ビーフシチュー(赤ワイン入り)」は、赤ワインを使用したビーフシチューで同大学のレンガ校舎をイメージしている。

価格はオープンだが、参考価格は「メンチカツ&たまご」が168円、ほか3品が158円。