【動画】ジバンシィ2013年春夏広告公開 ケイト・モスら友人がモデル

写真拡大

 Kate Moss(ケイト・モス)が「Givenchy by Riccardo Tisci(ジバンシィ バイ リカルド ティッシ)」の2013年春夏シーズンの広告に起用された。クリエイティブディレクターRiccardo Tisci(リカルド・ティッシ)が"ファミリー"と呼ぶ親しい友人をモデルに起用。広告と合わせて、撮影の裏側を映したメイキングビデオが公開されている。

ジバンシィ2013年春夏広告にケイト・モスの画像を拡大

 2013年春夏広告でRiccardo Tisciは、ファミリー・トラスト(家族の繋がりや信頼)、忠誠心、愛を表現。芯の強さや内面の美しさを反映させ、女性を称賛するストーリーが描かれた。広告には、2013年春夏シーズン「Versace(ヴェルサーチ)」の広告塔を務めたKate Mossの他、現代アーティストMarina Abramovic(マリーナ・アブラモヴィッチ)やモデルのMariacarla Boscono(マリアカルラ・ボスコーノ)など6名が登場。ウィメンズのスタイリングは、元フランス版「VOGUE(ヴォーグ)」の編集長Carine Roitfeld(カリーヌ・ロワドフェルド)、フォトグラファーはMert Alas(マート・アトラス)とMarcus Piggott(マーカス・ピゴー)が務めた。

 「Givenchy by Riccardo Tisci」の2013春夏コレクションは、南イタリアの敬虔(けいけん)なカトリックの家庭で生まれ育ったRiccardo Tisciのルーツを反映させたもの。Riccardo Tisciは、今回の広告について「今回撮影に協力してくれた彼らは、僕が愛する、そして同様に僕を愛してくれる人々。つまりファミリー。今の世の中において時に見つけることが難しいけれど、自然と個々の最高なパーソナリティを分かち合える本当の仲間なんだ」とコメントしている。