●Say "I love you".

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©葉月かなめ・講談社/好きなよ。製作委員会

TVアニメ「好きっていいなよ。」がTOKYOMXテレビ及びAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
橘めい:茅野愛衣
黒沢大和:櫻井孝宏
及川あさみ:種田梨沙
中西健志:島信長
武藤愛子:内山夕実
北川めぐみ:寿美菜子
竹村海:前野智昭
黒沢凪:伊瀬茉莉也

●ストーリー
16年間、彼氏も友達も作らずにきた橘めい。
ある日、誤解で学校一のモテ男・黒沢大和にケガをさせてしまうが、なぜか大和はめいを気に入って一方的に友達宣言。さらに、めいをストーカーから守ってくれたうえに、守るためとキスまでしてきて…!?
●花火大会も終わり
花火大会に浴衣で出直してきた橘めい、花火大会は終了したけれど彼女を待っていた黒沢大和。

そんな花火大会の後、彼女は彼に対してある言葉を言い出せないでいます。それを察する彼ですが、本当は彼女の口から言い出して欲しい言葉が一つだけあるようです。
●黒沢大和、風邪で学校を休む
橘めいの携帯電話に黒沢大和から風邪のため学校を休む旨のメールが…。

昨日、長時間外を歩かせてしまったのが原因では…。そう思う彼女ですが…。

武藤愛子「外でイチャついてたんじゃねえの?」
及川あさみ「寒いときは外でラブラブしちゃ駄目だよ!」

と煽る友人に対して慌てて否定する橘めい。しかしながら、彼が学校を休む事は滅多に無い緊急事態というのは事実。そこで彼女も意を決して早退したうえで御見舞に行く事になります。
●その頃、黒沢大和は
黒沢大和は妹の黒沢凪が作る「栄養満点スイーツ」を目の前にして、

黒沢大和「お、重い…。めっさ重い…。」

鰻の粉末入りケーキにビタミンたっぷり絞り立てジュース、病人には少々重いかもしれません。妹の優しい看護ではありますが、兄には逆に重荷なのかも…。
●橘めい、御見舞に向う!
黒沢大和の御見舞に向う橘めい、その前に彼にメールを入れると…。

黒沢大和「めいの奴、たかが風邪くらいで心配しなくても良いのに。」

表面上は強がる彼も彼女の御見舞には心踊らされるものがあるみたいです。しかし、そのメールを妹・黒沢凪に見付かってしまい…。

黒沢凪「めい、来るんだ…。携帯貸して!」
黒沢凪「あ、めい!お兄ちゃん、今日は会いたくないって!」

いきなり兄に断りも無く橘めいに御見舞お断りの電話を入れる黒沢凪。

突然の妹の強制介入によって橘めいの脳裏には先日の数々の出来事が思い出され、やむなく自宅へ引き返そうとするのですが…。

妹に携帯電話を取り上げられ、橘めいに連絡を取る術が無い黒沢大和。

そして、橘めいは彼に嫌われたと思い込んでいるのですが…。
●友人の後押し
橘めいの様子が気になって電話をする及川あさみ。何故橘めいが黒沢大和の御見舞に行くのを躊躇っているのか分からない友人一同。そこで、

竹村海「めい、何故行かないんだ。大和ん家!」

橘めいは彼の妹である黒沢凪に断られた事を説明するも、

竹村海「彼女に見舞いに来てもらって嬉しくない彼氏はいねえよ!」

竹村海の後押しによって彼の家に行く決心をする橘めい。

※お互いのすれ違いによる誤解。これはいつの時代もあるようですね!この2人を見ていると携帯電話等が存在していなかった昭和60年代の恋愛カップルを見ているようでもあり…。

そんなとき、急に携帯電話の着信が!妹から携帯電話を奪い取り電話に応対する黒沢大和。しかし相手は早川駆流だったようであり…。

早川駆流「俺、大切な人が出来たんだ。これからはその子の事だけを大切にしようと思ってさ。その子、ベーカリーファームでバイトしている子で、これからお迎えデート!」

放蕩癖のあった友人である早川駆流の改心を祝福してあげたいとは思う反面、少々気になる単語が…。

「ベーカリーファームでバイトしている子」

そこは橘めいがバイトしているパン屋。もしや…。彼の脳裏に不安がよぎります。
●憔悴しきる彼
黒沢大和「ベーカリーファームって、橘めいとおばちゃんしかいないよな?早川駆流とあのおばちゃんは無いよな。となると、やっぱりめいなのか!」

早川駆流の衝撃の告白に憔悴しきる黒沢大和。混乱する兄をベットへと戻す妹。

一方、黒沢大和の家の前までやってくるも入口のインターホン前で躊躇する橘めい。そこにもう一人、黒沢凪の見舞いに来た同じクラスの男子生徒。彼女は彼の後押しをしてあげます。

※橘めい、自分の後押しは足りないのですけど…。

黒沢大和は我慢しきれずベーカリーファームまで確かめに行くも、早川駆流の意中の恋人は小川千晴という彼の幼馴染。安心するも今度はパン屋のおばちゃんにモテモテの黒沢大和。

その橘めいからの電話を受ける黒沢大和ですが、今度は電池切れ!
●そして最後は
夕方、諦めて帰宅する橘めい。その彼女がふらりと立ち寄ったのはいつぞやのデートの待ち合わせ場所。

そこに現れたのは黒沢大和。こんな2人のすれ違いの一日を終わらせるには言葉は不要なのでしょう。

そう言えば、黒沢大和が橘めいから一言だけ言ってほしい言葉があるようですが…。それは改めて語らなくても宜しいかと思われます。

「好きっていいなよ。」、今回で終了です。


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「好きっていいなよ。」第12話「夏祭り」(ネタばれ注意)
【アニメ】「好きっていいなよ。」第11話「ランドでデート!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「好きっていいなよ。」第10話「2人からの告白」(ネタばれ注意)
【アニメ】「好きっていいなよ。」第9話「おかあさんといっしょ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「好きっていいなよ。」第8話「お揃いのキーホルダー」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「好きっていいなよ。」TVアニメ公式Webサイト
「好きっていいなよ。」AT-X公式Webサイト