【男性編】旅行に行った気分になれる事ランキング
気分が盛り上がる方法は人それぞれ





旅行はもちろん当日が一番楽しいけれど、計画段階で旅の想像をするだけでワクワクして盛り上がることってありますよね。また、旅行に行きたいけれど時間や懐に余裕がない……ということもあるでしょう。でも、プチ旅行気分になれるお手軽な方法が身の回りには意外とたくさんあります。今回は442名のマイナビ会員の男性に旅行に行った気分になれる事をアンケートしました。さあ、イメージを膨らませて、あなたも妄想の旅に出かけましょう!







Q. 旅行に行った気分になれる事(複数回答)

1位 旅行ガイドを読む 15.3%

2位 旅番組を見る 15.1%

3位 地図を眺める 13.1%

4位 旅のプランを立てる 12.4%

5位 電車の路線図を見る 6.3%







■旅行ガイドを読む

・「旅行ガイドは写真も豊富で楽しい気持ちになれる」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「時間がなく旅行へ行けないときは旅行ガイドやパンフで行った気分を味わいます」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「料理や名物が写真付きで紹介されているので、行かずとも多少の情報が入手できるから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)





■旅番組を見る

・「旅番組はリアルで本当に行った気分になれます。良いところしか映さないので分かりやすいので良いです」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「過去に訪れたことがある場所の番組を見ると思い出がよみがえるので行った気になる」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「旅番組を見ていると駅から目的地までちゃんとわかるので行った気になる」(25歳/情報・IT/技術職)





■地図を眺める

・「旅行の計画を立てようとして地図を見ていたら、それで満足してしまったことがあるから」(22歳/建設・土木/技術職)

・「地図でその土地の名産や産業を見ながらいろいろ想像していると、勝手に自分の中でイメージできてしまい、何となく行ったような気になってしまうから」(40歳/機械・精密機器/技術職)

・「幼稚園のころから地図を眺めるのが好きだった。地図を見ればその土地の気候や風土が分かるから面白い」(26歳/電機/営業職)





■旅のプランを立てる

・「計画を立てているときが一番想像も膨らむし、わくわくするので」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「プランを立てているときが一番幸せ」(47歳/医療・福祉/専門職)

・「ガイド本を見ながら、プランを立てているときは気分が盛り上がります」(44歳/情報・IT/事務系専門職)





■電車の路線図を見る

・「パリの地下鉄路線図を見ているだけで、そこにいる気分になれます」(33歳/機械・精密機器/営業職)

・「路線図をゆっくり見てると旅したくなる気分にはなる。仕事中にグーグル地図を見て、そういう気分になる時もある」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「地図や路線図を見て、妄想にふけるのが好き」(24歳/電力・ガス・石油/営業職)





■番外編:男性はマニアが多い?!

・「私の場合は時刻表マニアのため、時刻表を眺めているだけで気分が良くなる。後は、地図関係も好きなので、やはり眺めているだけで気分がいい」(29歳/商社・卸/技術職)

・「プチ電車おたくで、地図と路線図、時刻表があれば妄想で旅行した気になれるから」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「中学生のころは、時刻表片手に机上旅行にふけっていたころがありました」(27歳/情報・IT/技術職)





総評



1位は「旅行ガイドを読む」でした。本屋に行けばどれにするか迷ってしまうほど豊富にそろっているので、それを選ぶのもまた楽しい。つい立ち読みをして、本屋でトリップしてしまうツワモノもいました。ガイドブックはその土地の名所や名物がかいつまんで分かるので、とても便利ですね。もっとお手軽なところで、カラー写真が豊富な旅行パンフレットもオススメです。





なんと、1位とわずか1票差で2位にランクインしたのは「旅番組を見る」でした。映像で動く風景を見ると、まるで自分もその場所に居るような疑似体験ができそうです。





3位の「地図を眺める」は地図が苦手な女性とは対照的な、男性ならではの上位ランクインでした。子供のころから地図を見るのが好きという地図マニアがいるのも特徴的です。





4位の「旅のプランを立てる」は計画段階が一番楽しい!という意見で満場一致。より具体的に旅のイメージができるので、テンションも上がります。





5位以下は「電車の路線図を見る」「美しい風景写真集を見る」「物産展に行く」「時刻表で乗り物の時間を調べる」と続き、あまり差がありませんでした。電車マニアは路線図と時刻表がセットです。また、物産展や駅弁、ご当地グルメなど、胃袋で旅気分が満たされるという方も多かったです。





(文・OFFICE-SANGA 関和麻子)



調査時期:2012年12月14日〜2012年12月19日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性442名

調査方法:インターネットログイン式アンケート