【女性編】旅行に行った気分になれる事ランキング
手堅く賢く旅気分





旅行に行く予定がなくても、旅番組を見るのは楽しいですよね。ネットショッピングが普及して、家に居ながらご当地グルメを手軽にお取り寄せできる時代にもなりました。最近は、物産展や駅弁フェア、地方のアンテナショップも増えて、ちょっと足を運ぶだけでその土地にトリップしたような気分になる場所もたくさんあります。今回は498名のマイナビ会員の女性に旅行に行った気分になれる事をアンケートしました。女性のみなさんは、どのような方法で旅気分を満喫しているのでしょうか?







Q. 旅行に行った気分になれる事(複数回答)

1位 旅行ガイドを読む 16.2%

1位 旅番組を見る 16.2%

3位 旅のプランを立てる 13.1%

4位 物産展に行く 9.0%

5位 地図を眺める 7.4%







■旅行ガイドを読む

・「旅行ガイドや旅行記事のブログ大好き。現地ならではの食べ物や食べ方、B級グルメや安うまめしの紹介が特に好き」(27歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「旅行先の情報を頭に入れると行った気になるかも」(27歳/その他/事務系専門職)

・「ストレスがたまるとガイドブックを買って妄想旅行をする」(31歳/マスコミ・広告/営業職)





■旅番組を見る

・「旅番組を見ると楽しくなれるが、旅行にも行きたくなるので、大変」(22歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

・「視覚で感じると思い込みやすいと思ったから。体調不良で寝たきりだった時は、旅番組に癒やされた」(25歳/電機/技術職)

・「一日のルートをそのまま放送するので、行った気になる」(24歳/金融・証券/事務系専門職)





■旅のプランを立てる

・「計画を完ぺきに立てるとそれだけで満足してしまう」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「航空会社やホテルのサイトなどで値段を調べたりして、行った気になれる」(34歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「旅行をしているときよりも、計画を立てているときの方がワクワクするから」(25歳/不動産/事務系専門職)





■物産展に行く

・「物産展はいろいろ見て回れるので、小旅行の気分だと思う」(31歳/その他)

・「物産展でバイトしていた時も、本当にそこに行ったような気分になれた」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「その地域のものに実際に触れることができるから」(26歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)





■地図を眺める

・「地図を見ながら計画を立てている瞬間がとても楽しくて、行ってないのに満足感があるから」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

・「想像するだけでいった気持ちになって楽しい。子供のころからそういうのが好きだったので」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「グーグルアースはかなり旅気分を味わえます」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)





■番外編:旅の醍醐味(だいごみ)はグルメです

・ご当地の料理を食べる「特に沖縄料理店は雰囲気も沖縄の感じになっており、旅行先でご飯を食べている気分に浸れる」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・ご当地の料理を食べる「旅行といったら飲食メインなので取り寄せでも十分満足してしまう」(24歳/食品・飲料/技術職)

・駅弁を買って食べる「その土地のものを食べたら、なんとなく満足するので。東京駅の駅弁屋でよくお買い物をする」(24歳/学生)

・駅弁を買って食べる「列車旅を満喫している雰囲気になるから」69歳/その他)





総評



気になる第1位は手軽さが受けて「旅行ガイドを読む」「旅番組を見る」が同点でした。視覚に風景や情報が入ってくると具体的にイメージが湧くので、それだけで行った気分になれるようです。なかなか気軽には行けない海外の情報も簡単に手に入りますね。





3位の「旅のプランを立てる」は、旅行当日よりもワクワクする!プランニングが一番楽しい!という方が多く、計画を立てる段階で気持ちが満たされるようです。





4位の「物産展に行く」はショッピング好きな女性ならではの上位ランクイン。「実際の旅行先ではお土産を買えなくて、帰ってから物産展のようなところで買ったことがある(22歳/商社・卸/その他)」という仰天エピソードの持ち主も。





女性にはこれを読むのが苦手という方が多いのですが、「地図を眺める」が5位と健闘しました。「電車の路線図を見る」「時刻表で乗り物の時間を調べる」も9位と10位に食い込んでおり、女性の鉄ちゃんがひそかに増えている傾向が伺えます。





ベストテン圏外には「有名温泉の入浴剤を使う」「近所の銭湯に行く」「入浴後にマッサージチェアに座る」とお風呂関係が並びました。旅の目的にリラックスを求める方も多いでしょう。お風呂は手軽にリラックスするには最適な場所。ぜひ試してみてくださいね!





(文・OFFICE-SANGA 関和麻子)



調査時期:2012年12月14日〜2012年12月19日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性498名

調査方法:インターネットログイン式アンケート