告白します!意味を知らないで使っている言葉!!




なんとなく雰囲気で、意味を知らずに使っている言葉はないですか? 知ったかぶりがバレた時には赤っ恥をかきますが、これが意外にバレないものです。「意味を知らないで使っている言葉」を告白してもらいました。



調査期間:2012/10/25〜2012/10/28

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 916件(ウェブログイン式)



まず、知ったかぶりで使っている言葉があるかどうかを聞いてみました。



■意味をよく知らないのに、知ったかぶって使っている言葉はありますか?



はい 83人 9.1%

いいえ 833人 90.9%



約9%の人が、知ったかぶりで使用している言葉があるようです。では、その言葉は具体的に何でしょうか。「はい」と答えた人に、それが「どんな言葉」か、またその言葉を「どんな場面で使っているのか」を聞きましたので、合わせて紹介します。





●確信犯・愉快犯

たぶん正式な意味とは正反対の意味で使っています。(岡山県/女性/25歳)



「確信犯」はほかにも2人から挙がりました。確信犯とは、分かっているのにそれをあえて実行する人のことですね。



●ローンチ

ローンチだから、詳細は後だと思います……って言いながら、突っ込んで聞かれたらヤバいなと思っています。(東京都/女性/24歳)



「ローンチ」とは「launch」のことで、簡単に言うと「発射」「発進」という意味ですね。そこから転じて「封切り」「開始」のような意味でも使われています。例えば「このサイトのローンチは○月△日だ」のように。



●便宜上

仕事でお客さんに説明する際に「仕方なくそうしている」といった意味で使っています。(愛知県/男性/30歳)



通じるレベルでぼんやり合ってますよね。「その方が都合が良いという事情」という意味です。



●人月

仕事で。作業規模の話のときに使うけど意味不明w(神奈川県/女性/22歳)



意味不明はマズイですね(笑)。工数計算をする時などに使う単位ですね。何人の人間が何カ月かかってする仕事なのか、といった時に使いますね。例えば、「この仕事は40人月の仕事だなあ」みたいに。この場合には、4人の人間でやれば10カ月、8人でかかれば5カ月の仕事ということですね。



●ポゼッション

雰囲気で使います。サッカー話のとき……(苦笑)。(東京都/女性/26歳)



彼氏かだんなさんがサッカー好きなんでしょうか。「ポゼッション」とは、日本語では「支配率」と訳されることが多いようです。



●プレゼンス

会議などの場で使う。(神奈川県/男性/26歳)



政治、軍事用語ですね。「プレゼンス」は「存在」という意味です。例えば「この企画でプレゼンスを示そう」などと言う場合は「この企画によって存在感を出す」という意味になります。



●フォークロア

洋服を買おうと思ってお店に入った時、お店のお姉さんに「お客さまはフォークロア系ですから、こういう靴とか」と言われました。自分の服はフォークロア系だと友達などに言いふらしています。でも、それがどういう感じの服なのか、よくわかっていません。(北海道/女性/31歳)



フォークロアはそもそも「伝承」や「風聞」という意味です。最近では「都市伝説」も「フォークロア」と言います(もともと、都市伝説はアーバン・レジェンドですが)。ファッションに用いる場合には、ここから転じて、ヨーロッパに古くから伝わる風、ヨーロッパの民族風のファッションを指すようです。



●ドラフト

案を作成したことをドラフトしましたといっているが、ドラフトするというのが正しいのかがよくわからない。作成した案自体をドラフトということもあるし。(東京都/女性/26歳)



ドラフトにはいろいろな意味がありますが、ビジネスで使われる場合には「下書き」「たたき台」といった意味です。なので「第一案」を出したという意味で「ドラフトした」と言うのでしょう。



●デザリング

スマホの話の時に。(兵庫県/女性/27歳)



デザリングではなく「テザリング」ですね。「縛る」を意味する「tether」から出た言葉で、スマホなどの通信機能を持つ端末を使って、ほかのマシン、パソコンなどをネットに接続することです。



●ダブルインカム

結婚話になった時。(千葉県/男性/29歳)



共働きのことです。インカムは「収入」の意味です。夫婦が共働きの場合には、収入が2つありますから「ダブルインカム」になります。



●ソリューション

友人とパソコン関係の話をするとき。友人も意味は知らないと思うので問題ない(笑)。(山口県/男性/41歳)



ソリューションは「解答」「解法」の意味です。「ソリューションがない」という場合は「解答が見つからない」という意味になります。



●シナジー

ビジネス文書作成などで。(神奈川県/男性/28歳)



「相乗効果」のことです。例えば「御社と提携することでシナジーがあります」などと言う場合には「提携したら相乗効果がある」という意味です。



●コンプライアンス

なんとなく、監査が厳しい時に。(大阪府/女性/30歳)



コンプライアンスは「遵守」という意味です。例えば「企業コンプライアンス」などと言いますが、要は「企業が法令を遵守します」ぐらいの意味ですね。



●きゃりーぱみゅぱみゅ

ツッコミを入れる時、「きゃりーぱみゅぱみゅか」と言う。(東京都/男性/33歳)



『きゃりーぱみゅぱみゅ』は歌手です(笑)。



●エモイ

話している最中にキモイの代わりによく使っています。(東京都/男性/28歳)



「スゴい」「ヤバい」の上のレベルで感情が高ぶった様子を指す言葉で、emotion(感情)からできた造語だそうです。また、「エロい+気持ち悪い」の意味もあるそうです。



●TPP

ビジネスの話題で。(奈良県/女性/24歳)



TPPは「環太平洋戦略的経済連携協定」のことですね。アメリカに有利な条項が多いとして問題視する専門家もいます。選挙の争点になりそうです。



●カルトとオカルト

最近、カルトとオカルトをごっちゃに使用していたことを指摘され、気づいた。ニュースで話題になるカルト教団などのことを「オカルト」と言っていた。(神奈川県/女性/25歳)



なんとなく通じるので気づくのが遅れたんでしょうね(笑)。



さて、みなさんは知ったかぶりで使っている言葉がありますか?





(高橋モータース@dcp)