ビックカメラ、ブルーライトを最大50%カットするメガネ「BIC PC」を発売

写真拡大

ビックカメラはこのほど、同社オリジナルのブルーライトカットメガネ「BIC PC」を、同社のメガネ取扱い各店にて販売開始した。

同商品は、テレビやパソコン、スマートフォンなどの液晶画面から発せられる“ブルーライト”を大幅にカットするアイウェア。

目のちらつきやまぶしさを抑え、目の負担を軽減するという。

また、ブルーライトカットメガネとしては業界初となるチタンフレームタイプを用意。

軽量なチタンを採用したことにより、すぐれた掛け心地を実現した。

価格は、「ブラウンレンズ+チタンフレーム」が3,980円。

「ブラウンレンズ+樹脂フレーム」は3,480円。

「クリアレンズ+樹脂フレーム」が3,480円。

ブラウンレンズタイプはブルーライトを最大50%カット、クリアレンズタイプは最大40%カットする。

フレームカラーは、ブラウン、ブルー、ライトグレー、グレー、ブラック、レッド、ワイン、パープルの全8色で展開。

フレームやレンズの種類によって、選べるカラーバリエーションは異なる。

取扱い店舗は、「ビックカメラ」メガネ取扱い各店(19店舗)。