メガネの三城が、カジュアルな花粉グラス「花粉らくらく君」を発売

写真拡大

メガネ専門店パリミキ・メガネの三城は1日、花粉グラス「花粉らくらく君」を発売した。

同商品は、毎年2月にピークを迎える花粉シーズンに向けて発売する花粉グラス。

普段使いのメガネと変わらないデザインと、花粉のシーズンの必需品であるマスクをしても曇りにくい機能が特徴となっている。

日本人の骨格に合わせ、顔に密着するように設計されており、サイドや上部からの花粉の侵入を防ぐ。

また、顔を包み込むようなアーチ型テンプルがフィット感をサポート。

鼻パッドと、テンプル先の顔に接する部分がラバー製でズレにくく、超弾性樹脂をフロント、テンプルに使用しているため、掛け心地も快適だという。

「オーソドックス」「カジュアル」「スポーツテイスト」の3モデルで展開。

カラーバリエーション各5色〜3色。

他に、子ども用もフレームブランドのワラビーで用意した。

価格は度付きでも5,800円。

3月末までの期間限定となる。