スライス幅が約1.3倍とワイドになった!

写真拡大

京セラは、刃の材質にファインセラミックスを使用したキッチンスライサー(薄切り器)の新商品として、大きな野菜をすばやく簡単にスライスできる「セラミックワイドスライサー」の発売を、2012年12月25日に開始した。

玉ねぎやじゃがいもを丸ごと…

スライス幅を従来品の約1.3倍の100ミリメートルとすることで、キャベツのせん切りなど大きな野菜のスライスがすばやく簡単にできる。玉ねぎやじゃがいもなどは丸ごとスライスすることができるので、料理の下ごしらえが手際よくできる。

刃の材質にファインセラミックスを使用しているので、錆びずに鋭い切れ味を長く保ち、除菌・漂白が可能なため清潔に使える。指先を守るプロテクター付きで、小さくなった食材も最後まで安全にスライス。食材を無駄なく使い切ることができるほか、収納時にはプロテクターを製品本体の刃部に覆うように取り付けて固定させることで、保管時の安全性にも配慮した。

スライサー先端の両脇にくぼみを設けた構造なので、バットなどの容器の端に引っ掛けて固定することができ、安定した状態で調理できる。

希望小売価格は、2415円。