LCC利用のリスクが浮き彫りに

ざっくり言うと

  • 2012年8月に就航したばかりのエアアジア・ジャパンがもう社長交代となる
  • LCCの採算維持には75%以上の搭乗率が求められるが、これを下回ったという
  • 搭乗率で差をつけたジェットスターも、トラブルが相次ぎ大苦戦している
  • 各社の大苦戦があらわになり、LCCを利用するリスクが改めて浮き彫りになった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング