Gap(ギャップ)が1月3日、セレクトショップを運営するIntermix(インターミックス)の買収を発表した。買収額は約1.3億ドル(約113億円)。

Gapが米セレクトショップIntermixを買収の画像を拡大

 ニューヨークを拠点とするIntermixは、ウィメンズのアパレルやアクセサリーを扱うセレクトショップを運営している小売り企業。新進気鋭のデザイナーを含む高級ブランドを取り扱い、オンラインサイトとアメリカとカナダに32店舗を運営している。Gapの会長兼最高経営責任者(CEO)Glenn Murphy(グレン・マーフィー)は、Intermixについて「競争優位性を持つ成長市場で独自の地位を持っている」と捉え、またIntermixの共同創設者Khajak Keledjianは「我々は成長のビジョンのために必要な世界規模のインフラを持っているパートナーを見つけることができて嬉しく思う。世界でも有​​数のデザイナーとファッショントレンドを提供することにより、小売業の未来を形作り続ける」とコメントを発表した。

 Gapは、サンフランシスコを拠点に基幹ブランドの「Gap」をはじめ、高品質なカジュアル衣料「Banana Republic(バナナ・リパブリック)」や低価格カジュアル衣料「Old Navy(オールドネイビー)」、オンライン専門ブランド「Piperlime(パイパーライム)」、スポーツ衣料ブランド「Athleta(アスレタ)」を運営している。Intermixの買収により、初めてセレクトショップ業態がグループ傘下に加入。Gapは、Intermixの店舗網の拡大やオンラインサイトの機能強化などを視野に入れている。