測定されなかった手足の被ばく

ざっくり言うと

  • 東電が原発事故後2〜3カ月、手足などの放射線測定をせず作業していたと判明
  • 足元のがれきなどが高線量なのにたいし、胸部だけの測定をしていたという
  • 専門家は将来健康被害が生じた場合に備え、手足など早急に推計すべきだと指摘

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング