不動産業者に聞いた23区内の駅の中で家賃が高い駅ベスト20は?



家賃が高い高いと言われている東京23区。では、その東京23区の中ではどの駅の周辺が一番家賃が高い物件が集まっているのでしょうか? 不動産業者の方に聞いた23区内で平均家賃が高い駅ベスト20をまとめてみました。





※平均家賃は今回伺った不動産業者さんが取り扱っている物件での平均金額ですので、業者さんによって異なります。





第1位 永田町駅(東京メトロ半蔵門線、ほか)……平均家賃43万1,000円

第2位 神谷町駅(東京メトロ日比谷線)……平均家賃42万8,000円

第3位 赤坂見附駅(東京メトロ丸ノ内線、ほか)……平均家賃39万4,000円

第4位 六本木一丁目駅(東京メトロ日比谷線)……平均家賃38万2,000円

第5位 溜池山王駅(東京メトロ銀座線、ほか)……平均家賃37万6,500円

第6位 都庁前駅(都営大江戸線)……平均家賃35万8,000円

第7位 六本木駅(都営大江戸線、ほか)……平均家賃33万4,500円

第8位 大門駅(都営大江戸線、ほか)……平均家賃33万2,000円

第9位 芝公園駅(都営三田線)……平均家賃33万1,000円

第10位 麻布十番駅(都営大江戸線、ほか)……平均家賃31万7,000円



第1位は国会議事堂や参議院事務局の最寄駅である千代田区「永田町駅」でした。平均家賃は43万1,000円と非常に高額です。第2位にはテレビ東京の最寄駅である港区虎ノ門にある「神谷町駅」。第3位は第1位の「永田町駅」と同一改札の「赤坂見附駅」でした。



第4位から第10位までも、平均家賃が高い千代田区や港区の駅ばかりがランクインしています。



ランキングを見てみると、国の重要機関がある場所や、東京タワー近くなどの景観のよいスポットが多いですね。また、これらの駅は家賃が安価なワンルーム物件が少ないこともあり、平均家賃が非常に高めとなっているそうです。



次に第11位から20位までをまとめました。



第11位 表参道駅(東京メトロ銀座線、ほか)……平均家賃29万6,500円

第12位 浜松町駅(JR山手線、ほか)……平均家賃29万円

第13位 明治神宮前駅(東京メトロ千代田線、ほか)……平均家賃28万8,000円

第14位 渋谷駅(JR山手線、ほか)……平均家賃27万2,000円

第15位 品川駅(JR山手線、ほか)……平均家賃25万6,000円

第16位 麹町駅(東京メトロ有楽町線、ほか)……平均家賃24万8,000円

第17位 広尾駅(東京メトロ日比谷線)……平均家賃24万5,000円

第18位 青山一丁目駅(都営大江戸線、ほか)……平均家賃24万4,000円

第19位 四谷駅(JR中央・総武線、ほか)……平均家賃23万1,000円

第20位 白金台駅(東京メトロ南北線、ほか)……平均家賃22万9,000円



11位から20位のランキングでも、やはり港区が多く、5駅もランクインしています。それ以外は千代田区や渋谷区、新宿区といった人気の高い地域の駅ばかりです。白金台や広尾はもっと高いのかと思いましたが、平均するとこのくらいの金額に落ち着くそうです。



ちなみに、取り扱っている賃貸物件の中で、平均家賃の最も安い駅は……



梶原駅(都電荒川線)……平均家賃6万8,000円



とのこと。





麻布や広尾、白金台といったリッチなイメージのある駅が上位を占めるかと思いましたが、永田町や赤坂見附といった「政治のイメージ」のある駅が上位となりました。少し予想とは違いましたが、やはり千代田区、港区は相場が高いですね。



筆者には縁のない地域ですが、「高い!」という勉強にはなりました(笑)。



(貫井康徳@dcp)