できるだけ安く家を建てるには




家を建てる時に「できるだけ安価にあげたい」とは誰もが思うことでしょう。どんな工夫をいすれば家は安価に建てることができるのでしょうか。不動産屋さんに聞いてみました。





――できるだけ安価に家を建てたいという希望があった時にどうすればいいかを知りたいのですが。



構造をまずシンプルにしましょう。直方体とか立方体とか。部屋の仕切りも最低限にすれば安価になります。



――それだと、でっかい1DKとかになりませんか?



ああ、もしそれでいいのであれば、それが安価に済みますよ。



――そういうワケにいかないので、部屋を分けますけどね(笑)。安くするために、外見をコンクリの打ちっぱなしにすると、安価に済みますか?



うーん。あまりお薦めしません。あれはですね、結構大変なんですよ。ベニヤで表面を固めといて、コンクリ流しこんで、その後、ベニヤ板をはがします。でもそのままじゃダメなんですよ。外壁に使う以上、雨水が染み込んだりしたら困りますので、防護材を塗布しないといけません。



それに傷みやすいので手入れが欠かせないです。結果として高価につくと思います。



――一番安価な外壁処理というはあるんでしょうか。



金属系のサイディング材を使うのが一番安いんじゃないでしょうか。鉄やアルミニウムを整形して作るもので、大量生産もされてますし。軽くて丈夫で長持ちします。



――いいことばっかですね。



サイディング材を使って外壁処理するのが一番安価でいいでしょう。厚いほど価格が上がりますので、価格を重視するのでしたら14mmでいかがでしょうか(笑)。



――価格はどのくらいでしょうか?



そうですね、1平方メートル当たり、定価ベースで3,500円-7,000円ぐらいですね。



――なるほど。ほかに安くあげるためのアイデアはありますか?



水周りは固めて、分散させないようにしましょう。手間賃がかかります。



――トイレとお風呂は近くに、とかそういうことですか。



そうですね。動線も考えなくちゃいけないですが、近くにした方が配管とかが助かりますしね。



――家を建てるのに使う部材はどうでしょうか?



色んな種類の窓を使わないでシンプルに、ドアなどの部材もできるだけ大量生産品の中から、譲れる範囲のデザインで、一番安価なのを選びましょう。そうすればできるだけ安価に上がりますよ。



――シンクなどはどうでしょうか。



例えば、TOTOさんの新宿ショールームなどへ行くと実物が見られますので、そこで選ぶといいですね。シンクの設備は本当にピンキリです。昔からあるシンプルな飽きのこないデザインの物ですと安価だと思います。



結局、こだわりを極力出さず、シンプルにすれば安価に上がるようです。わがままを言わない! が秘訣のようです。





(高橋モータース@dcp)