相手に着席をすすめるときの「Please sit down.」は間違い?【うっかり使うとアブナイ英語】

写真拡大

【相手に着席をすすめるときのアブナイ英語】Please sit down.【こんな風に聞こえるかも】ほら、早く座れ!【ネイティブが使う英語】Have a seat.「Please」をつけると、「どうぞ〜してください」という意味だと捉えがちですが、実際のニュアンスは異なります。

「sit down」は、先生が生徒に指導するときに使用する言葉ですから、ゲストにはふさわしい表現ではありません。