シリア軍機がGSを空爆、30人死亡

ざっくり言うと

  • シリア軍機が2日、首都ダマスカス郊外ムレーハのガソリンスタンドを空爆
  • 空爆により少なくとも30人が死亡し、死者は60人に達したとの情報もあるという
  • 長引く内戦でガソリン不足が深刻化し、スタンドには多くの人が列を作っていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング