文化服装学院が、ファッション関連企業の経営知識を学ぶ新コースを2014年4月の開講に向け立ち上げることがわかった。これまでクリエーションに特化して人材教育を行ってきた同学院が手がける、国内では珍しい本格的なファッションビジネス中心のカリキュラムになる予定。4年制の「グローバルビジネスデザイン科」と1年制の「ビジネス研究科」、夜間2年制の「?部ファッション流通科」の3つの科が一斉にスタートする。

文化、ビジネス関連の新コース開設の画像を拡大

 文化服装学院は「グローバル」「サステナビリティ(持続可能な)」「リーダーシップ」をキーワードに、新たな科の開設を通じて幅広い視野を持つファッション未来人の育成に注力。「将来のヴィジョン確立」に取り組む学生の入学を狙い、今年4月を目処にカリキュラムの具体的な内容が正式発表される予定だ。

 大学学部卒と同等の「高度専門士」の称号が文部科学省から付与される「グローバルビジネスデザイン科」は、キャリアデザインや流通や小売りのロジカルシンキング、マーケティング、グローバルコミュニケーションなど、ファッションビジネスに関する得意分野の発見を支援する多彩なカリキュラムを設定予定。大学・短大・高等専門学校卒業者を対象とする「ビジネス研究科」も基礎から実感学習、業界体験まで、同学院ならではのクリエーション面も取り入れ業界人の育成を目指すという。また、ダブルスクール可能な現役大学生や短大生がターゲットの「?部ファッション流通科」では、ファッション商品の流通・販売に関する基本を学習することで各自が目指すキャリアアップをサポートする。

■文化服装学院
 http://www.bunka-fc.ac.jp/