温泉施設で宿泊客ら40人が食中毒

ざっくり言うと

  • 山形の温泉施設で、宿泊客40人が嘔吐(おうと)などの症状を訴える集団食中毒
  • 先月27〜29日の宿泊客15組、10〜80歳代の男女計40人が嘔吐や下痢、発熱に
  • このうち8人が医療機関を受診したが、いずれも快方に向かっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング