原稿なくされた赤塚さんの名言

ざっくり言うと

  • 赤塚不二夫が締切前日に渡した原稿をタクシーに置き忘れてしまった編集者
  • 赤塚は怒らずに「まだ少し時間がある。呑みに行こう」 と気遣い同じ話を描きあげた
  • 戻ってきた原稿をプレゼントされた編集者は、その後35年間、戒めとして持っていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング