受刑者が下敷きで首を切り自殺

ざっくり言うと

  • 1日午前4時頃、兵庫県「播磨社会復帰促進センター」で、男性受刑者が首から出血
  • 男性は救急搬送されたが、約1時間後に死亡が確認されたという
  • プラスチック製の下敷きを割ってナイフ状にし、右首の動脈付近を切っていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング