絶景ポイントはここだ!




「絶景かな絶景かな」とは、かの大盗賊・石川五右衛門が南禅寺の満開の桜を見て言うセリフ。「松島や ああ松島や 松島や」は絶景を見た松尾芭蕉の句。「絶景」と呼ぶような景色のいい場所はどこでしょうか。聞いてみました。





調査期間:2012/10/25〜2012/10/28

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 916件(ウェブログイン式)



日本三景などは過去の話です。今の絶景ポイントがあればぜひ知りたいところ。こういう時はアンケートに限ります。まず絶景ポイントに心当たりがあるかを聞いてみました。



■「ここはキレイだ!」と思うお薦めの絶景スポットはありますか?



はい 402人 43.9%

いいえ 514人 56.1%



約44%の人が絶景ポイントを知っているとのこと。



■ここは「絶景なり、絶景なり!」



絶景ポイントがある! と答えた人に、それがどこかを具体的に聞いてみました。ご紹介します。





●沖縄県宮古島市の南東にイムガー岩壁という場所があります。(大分県/51歳/男性)



「イムギャーマリンガーデン」という場所のことでしょう。岩と海が調和したとても美しいところのようです。



●宮崎県日向市にあるクルスの海。(東京都/42歳/男性)



岩場が波の浸食によって十文字型に裂け、そこに海の水が入り、エメラルドグリーンの「クルス」になっているため、この名前が付けられたそうです。



●広島県神石郡の帝釈峡です。(兵庫県/33歳/男性)



帝釈川がカルスト台地を浸食して形成された渓谷です。奇岩、鍾乳洞もあるなど一種独特な美しさを持っています。



●大分県の耶馬溪にある一目八景。(福岡県/28歳/女性)



ここは奇岩の名勝です。海望嶺、仙人ヶ岩、嘯猿山、夫婦岩、郡猿山、烏帽子岩、雄鹿長尾嶺、鷲の巣山の8つの景色を一目で見ることができるという意味だそうです。



●地元にある「具定展望台」(ぐじょうてんぼうだい)です。(愛媛県/26歳/女性)



国道319号にある愛媛県の展望台。夜に訪問すると、瀬戸内海の工業地帯、四国中央市の夜景が広がります。



●今の時期だけですが、JR高槻〜京都間にあるコスモスが非常にきれいに見えるポイントがあります。(滋賀県/28歳/女性)



こういう、その土地の人しか知らない場所はいいですね。ぜひその絶景を見たいものです。



●屋久島の白谷雲水峡の頂上。(奈良県/30歳/女性)



宮崎駿監督が『もののけ姫』を製作する際に、白神山地(青森県から秋田県にかけて広がる山岳地帯)とこの白谷雲水峡を参考にしたと言われているそうです。濃密に苔が生い茂る、緑でむせかえるようなところ、とのこと。



●フィレンツェのミケランジェロ広場から見下ろした街並み。(福島県/27歳/男性)



ミケランジェロ広場はフィレンツェの美しい街並みを一望できる重要スポットだそうです。また地元の恋人たちのデートスポットとしても有名だとか。



●朝の満潮時のモン・サン=ミシェル。(東京都/30歳/女性)



有名なフランスの世界遺産。干潮時には陸とつながる修道院です。一度行ってみたいものですね。



●一畑電鉄の松江しんじ湖温泉駅〜大社前で見られる、夕方の宍道湖。(埼玉県/24歳/女性)



宍道湖は島根県の松江市と出雲市にまたがった湖です。2005年(平成17年)には湿地の保護を目的とした国際条約『ラムサール条約』に登録されています。



●白川郷の合掌造かな。山に登って下を見たら絶景でした。(愛知県/42歳/男性)



白川郷は岐阜県にあり、富山県の五箇山ともども世界遺産に登録されています。



●バンコクのチャオプラヤ川ナイトクルーズ。(栃木県/28歳/女性)



調べました! 王宮、ワット・アルン、ラマ8世橋などがライトアップされ、クルーズ船から優雅に光の絶景が楽しめるそうです。



●池袋サンシャインシティの展望。(埼玉県/27歳/女性)



中学生、高校生も含めて若者カップルのデートスポット。名所です。



●JR北海道本社ビル最上階。(栃木県/23歳/男性)



ぜひ見てみたいですが、これはJR北海道の社員の人しか見られないのでは。残念です。



●奈良県の県庁の屋上。(奈良県/29歳/女性)



奈良県庁の屋上は一般の人は入れるのでしょうか。この人は職員さんですかね。



●専修大学生田校舎の9号館の屋上。(東京都/28歳/男性)



どうも一般人の入りにくい屋上が続きます(笑)。生徒なら入って見られるのでしょうか。



どうも全国の絶景ポイントに「○○○の屋上から見た風景」というのがかなりあるのでは!? と思わせる結果でした。「全国・屋上から見た絶景フォトコンテンスト!」というのを実施すると面白いかもしれません。







(高橋モータース@dcp)