にぎわう元日初売り 福袋やセールに列

写真拡大

 元日から、各商業施設が初売りで賑わっている。福袋を求める人で毎年行列ができる池袋パルコは、混雑により当初のオープン時間を30分早め9時半に開店。開業後初の正月を迎えた「東急プラザ 表参道原宿」や「東京ソラマチ」は福袋販売のほか、セール品を求める人でごった返している。

元日初売りで各地混雑の画像を拡大

 2013年を迎え、今年も元旦から「PARCO」や「西武百貨店」、「ららぽーと」、「ラフォーレ原宿」、「表参道ヒルズ」など各施設が初売りを実施している。毎年の混雑から入場口を2ヶ所に限定した池袋パルコでは両出入り口に客が殺到。本館1階の正面入口は別館「池袋P'PARCO」横の駐輪場まで列が続き、オープンと同時に館内1階は福袋を求める人で混雑していた。「EGOIST(エゴイスト)」の福袋を狙い朝8時から並んだという10代後半の女性は「CECIL McBEE(セシルマクビー)が特に混んでいた。狙い通りのものが買えて良かった」と話し、買い物を楽しんだという。セールは2日から。

 2012年は複数の大型商業施設が開業したこともあり、新春セールや福袋販売を初めて実施する店舗も多い。東京スカイツリータウン内の商業施設「東京ソラマチ」は、150店以上が参加する「初空バーゲン」を行っておりスカイツリーの高さにちなんだ634円の福袋などが登場。オープン前には約1,500人が行列をつくり、混雑から福袋優先購入者に限ってオープン時間を15分早めたという。また原宿GAP跡地に去年4月に開業した「東急プラザ 表参道原宿」は、10万円相当の中身が入った「1円福袋」が当たるサプライズイベントやタイムセールを実施中。正面入り口をはじめ「American Eagle Outfitters(アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ)」「The SHEL'TTER TOKYO」「TOMMY HILFIGER」の各テナント前にも行列ができ、オープン後も続々と入店する人で賑わっている。

■冬のセール情報
 http://www.fashionsnap.com/sale/2012-13aw/

■2013年の福袋情報
 http://www.fashionsnap.com/inside/fukubukuro-2013/