YouTubeで公開された予告版動画より。ミクさんの活躍に注目

写真拡大

電子の歌姫・初音ミクが、ロボットキャラの競演ゲーム「スーパーロボット大戦UX」に参戦することが明らかになり、ファンに衝撃を与えている。

「スーパーロボット大戦」こと「スパロボ」といえば、マジンガーからエヴァまで古今東西のロボットアニメの登場キャラがクロスオーバーする人気ゲームシリーズだ。最新作「UX」はニンテンドー3DS向けソフトとして、2013年3月14日発売される(希望小売価格7140円)。

電脳戦機バーチャロンとのコラボバージョンで

「劇場版 機動戦士ガンダムOO」や「マジンカイザーSKL」「機神咆吼デモンベイン」といった巨大ロボットたちが多数出演する中で、「丸腰」の我らがミクさんは大丈夫なのか……と思わず心配になってしまうが、実際には参戦するのはミク「本人」ではなく、初音ミクとSEGAのロボットアクションゲーム「電脳戦機バーチャロン」のキャラクターがコラボして生まれた「フェイ・イェンHD」というキャラクターだ。ツインテールなどミクの特徴を残しつつ「ロボ」としてアレンジが加えられており、巨大ロボットたちに引けを取らない活躍が期待できる。

 発売元のバンダイナムコゲームスから公開されている予告版動画では、ミクの「愛用品」であるネギをモチーフとした武器を手に、敵ロボットをなぎ倒す姿が収められている。また「カットイン」演出では初音ミク本人も大写しになっており、「もうこれ完全にミクだろ!」「初音ミクがスパロボでる時代がきたんか」と感嘆の声が上がった。