ジャイアンツファンにはたまらない

写真拡大

日本テレビサービス(東京・千代田区)は、読売巨人軍オフィシャルグッズ「ジャイアンツチェア」の受注販売を2000脚限定で行っている。定価は、5万9800円。

選手着用ユニホーム使った「オリジナルタグ」も

読売ジャイアンツが3年ぶりに日本一を奪回した2012年、「たくさんのジャイアンツファンが、テレビの前に自分だけの『指定席』を持てたら……」という思いを原点とする「ジャイアンツチェア」が登場した。

チームカラー「オレンジ」を取り入れたデザインとなっていて、製造はカリモク家具(愛知・東浦町)が行った。布バネを下張りに、座面には高密度高弾性ウレタンを使用しているほか、選手が着用したユニホームを使ったオリジナルタグと2000脚限定を証明するシリアルナンバー入りで、フレームにはバット材としても使われるホワイトアッシュを採用する。

サイズは幅635×奥行き660×高さ795(座高385)ミリ。

注文は2012年12月26日から、ジャイアンツ・オフィシャルグッズショップや日テレ屋WEBなどで受け付けている。