ビッグマックのアートコンテスト開催 全国のマクドナルドをグランプリ作品がジャック

写真拡大

 マクドナルドの定番メニュー「ビッグマック」を通じて、若手クリエイターの夢を支援する「BIG MAC AWARD アートコンテスト」が開催される。グランプリに選ばれた作品は、2013年4月末から全国3,300のマクドナルド店舗をジャック。審査員はgood design company代表でアートディレクターの水野学や現代アーティストのスプツニ子!らが務める。作品受付期間は2013年1月4日から2月7日まで。

ビッグマックのアートコンテストの画像を拡大

 「BIG MAC AWARD アートコンテスト」は、1967年に米マクドナルドで「大人のためのハンバーガー」として誕生した「ビッグマック」をテーマにアート作品を募集。絵画からイラスト、グラフィック、CG、写真まで平面作品を受け付ける。グランプリ作品に輝いた作品1点は、テレビCMや「ビッグマック」のパッケージ、トレイマット、店内デジタルサイネージに利用される予定だ。

 日本マクドナルドが主催する「BIG MAC AWARD アートコンテスト」は、今年度の来場者が過去最高101,790人を記録したデザイン&アートイベント「TOKYO DESIGNERS WEEK」やテレビ番組「TOKYODESIGNERS WEEK .tv」を手がけるデザインアソシエーションNPOが告知活動に協力。審査員には水野学やスプツニ子!の他、現代美術を扱う「小山登美夫ギャラリー」のオーナー小山登美夫、「美術手帖」編集長の岩渕貞哉が参加するなど、本格的なアートコンテストとして展開される。

■BIG MAC AWARD アートコンテスト
 作品受付期間:2013年1月4日(金)〜2月7日(木)
 審査結果発表:2013年3月中旬 マクドナルドHPで発表予定
 審査方法:【1次審査】2月9日〜2月21日 審査員によるファイナリスト選抜、10作品程度を選出予定。
      【2次審査】2月22日〜3月7日(予定)一般投票をWeb上にて受付。
      【最終審査】3月中旬(予定)2次審査の結果を受け、審査員による最終審査。
 各賞:<グランプリ>(1名)マクドナルドジャック/ 2013年4月末から1週間以上を予定。
    <マクドナルド賞>(一般投票で1位の作品 1名)副賞 受賞者の作品がデザインされたオリジナルマックカード30万円分
    <ファイナリスト賞>(1次審査で選出された作品 10名程度)副賞 マックカード1万円分
    ※各賞は都合により予告なしに変更される場合あり。
 審査員:アートディレクター水野学、現代アーティスト スプツニ子!、ギャラリスト小山登美夫、美術手帖編集長 岩渕貞哉
 http://bigmac.jp