【男性編】日本語と同じ発音、同じ意味の使える外国語ランキング


その言葉、日本語と同じです





外国人に思わず言ってしまった言葉が通じてしまった経験ありませんか? それをきっかけにちょっと仲良くなれるかも。そんな使えそうな言葉を男性432人にアンケートをしてみました。ついつい言ってしまうあの言葉が上位!





Q. 日本語と同じ発音、同じ意味の使える外国語を教えてください(複数回答)

1位 アソウ(あっそう/日・独) 24.3%

2位 ダルィ(だるい/日・米) 19.7%

3位 オイ!(おい!/日・英) 13.4%

4位 タイフーン(台風/日・米) 12.3%

5位 ソウ(そう/日・米) 10.4%







■アソウ(あっそう/日・独)

・「ドイツに住んでいたころは、頻繁に使うフレーズでした」(37歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「日常会話で普通に使えそうなんで」(47歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)

・「話をながすときに便利そうなので」(32歳/ソフトウェア/技術職)





■ダルィ(だるい/日・米)

・「思わず口から出そうな頻度の高い言葉」(26歳/医療・福祉/技術職)

・「ほんとにだるいときに言いたいと思うから」(26歳/金融・証券/営業職)

・「いつも口癖なので」(47歳/医療・福祉/専門職)





■オイ!(おい!/日・英)

・「取りあえず振り向いてはくれるのでは」(32歳/その他/自営業)

・「日常的に使いそうな言葉なので、案外違和感なく使っちゃいそうだから」(40歳/機械・精密機器/技術職)

・「通じないと思って使ったら、大変なことになるかも」(29歳/専門サービス/専門職)





■タイフーン(台風/日・米)

・「実際、台風は普通に通じました」(36歳/印刷・紙パルプ/技術職)

・「同じ意味なので違和感なく使える」(31歳/情報・IT/営業職)

・「いざ使うシーンに遭遇しても自然に使えそうだから」(30歳/小売店/事務系専門職)





■ソウ(そう/日・米)

・「相づちを打つ時に使えそうだからです」(35歳/サービス業/販売職・サービス系)

・「違和感なく使えそうだから」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「中学校で習った」(30歳/医薬・福祉/専門職)





■番外編:使うシーンは少なそうだが面白い!

・シオタラン(塩足らん/日・ハンガリー)「ハンガリーと日本で同じ意味とかすごいと思う」(33歳/その他/無職)

・ナヌ(なぬ/日・独)「わざとらしく反応して楽しみそう」(30歳/金融・証券/営業職)





総評

栄えある1位は「アソウ(あっそう/日・独)」。この言葉の後に続く話によって相手への印象が変わりますが、相づちとして使用度の高い言葉ですね。「日常会話でつかえそう」という回答が多く寄せられました。





2位に選ばれたのは「ダルィ(だるい/日・米)」です。日本語での本来の意味は「倦怠(けんたい)感があって体調がすぐれない」ですが、この場合は「めんどくさい、かったるい」というような意味です。仕事中など本当に体調がすぐれない時に外国人に言うと「Just Do it!(すぐにやれ!)」と叱咤の言葉が返ってきそうですね。





3位は「オイ!(おい!/日・英)」が選ばれました。呼びかけに使う言葉ですが、日英ともにあまり丁寧な言葉ではないので、使う人を間違えるととんでもないことになりそうですね・・・。気をつけましょう。





4位は「タイフーン(台風/日・米)」。「危険なことが伝わるのはすごく大事なこと」、「実際に使えるから」など、気象情報の伝達として便利であるというコメントが寄せられました。5位は「ソウ(そう/日・米)」。「中学校でsoは"そう"と先生がよく言っていたのが記憶に残っている」など授業で習ったという回答が多くありました。





番外では、見事に日本の発音と意味が一致した「シオタラン(塩足らん/日・ハンガリー)」が惜しくも6位という結果なりました。「驚いた」という回答が多かった理由は、1つの単語だけではなく、「塩」と「足りん」2つの単語で構成されていること、日本からハンガリーは9,000km以上も離れていることが考えられます。距離からして直接言語文化の交流があったとも思われず、驚きの一致といえるでしょう。

(文・OFFICE-SANGA 秋田茂人)





調査時期:2012年11月12日〜2012年11月19日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性432名

調査方法:インターネットログイン式アンケート