【男性編】車の運転がヘタだなぁと思う瞬間ランキング
車庫入れがスムーズにできるとかっこいい!





冬休みには、旅行や帰省で車に乗る時間が増える人も多いのではないでしょうか。普段は電車での移動ばかりだったり、時間がなかったりで、久々の運転という人もいるかもしれませんね。運転が苦手な人はもちろん、得意な人でも「コレは苦手」というものがあるようです。男性の「車の運転がヘタだなぁと思う瞬間」をランキングにしてみました。





Q.車の運転がヘタだなぁと思う瞬間を教えてください(複数回答)

1位 車庫入れ 41.7%

2位 バック 23.4%

3位 縦列駐車 19.6%

4位 気持ちに余裕がない 12.2%

5位 妙なタイミングでブレーキを踏んでしまったとき 10.9%







■車庫入れ

・「車庫入れがうまくいかずやり直ししていると、ヘタだなぁと思う」(29歳/小売店/専門職)

・「自分ではうまく入れたつもりだったが、ドアがギリギリしか開けなかったとき」(33歳/情報・IT/技術職)

・「車庫入れはどうしてもできないから、代わりにやってもらう」(29歳/金融・証券/専門職)





■バック

・「狭い道で対向車が来たのでバックで譲ろうとしたら、失敗して逆に譲られた」(21歳/警備・メンテナンス/専門職)

・「バックのときに斜めになってしまう」(37歳/その他/技術職)

・「基本前進あるのみなので、バックがいつまでたってもヘタなまま」(22歳/運輸・倉庫/営業職)





■縦列駐車

・「後ろが渋滞してしまう」(42歳/ソフトウェア/技術職)

・「縦列駐車は普段しないから、無理もない」(49歳/建設・土木/技術職)

・「なかなかできず、違う場所に駐車した」(34歳/建設・土木/技術職)





■気持ちに余裕がない

・「後ろにくっつかれると意識する」(26歳/情報・IT/技術職)

・「手が汗ばむので、多少なりとも気持ちに余裕がないことは確か」(28歳/その他/専門職)

・「首都高で手こずる」(30歳/不動産/専門職)





■妙なタイミングでブレーキを踏んでしまったとき

・「たまにブレーキが必要ないのに踏んでしまうときがある」(28歳/情報・IT/技術職)

・「スムーズなブレーキングは車の運転に一番必要」(26歳/生保・損保/営業職)

・「信号停車以外はアクセルワークでこなしたい」(27歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)





■番外編:事故らないように気をつけて!

・車線を気にしない「車が少ないときは、あまり車線を気にせず走ってしまう」(23歳/団体・公益法人・官公庁)

・たまにこする「実際にガードレールにあたることがあったから」(28歳/商社・卸/専門職)

・かわいい女の子に目が行って、わき見運転をしてしまう「かわいい女の子にたびたび目が行って、ハンドル操作がおろそかになってしまう。やはり自分の運転技術がないから……」(35歳/その他/販売職・サービス系)





総評

1位は「車庫入れ」でした。何度も何度もやり直していると、悲しくなってきますよね。どうしてもできずに、代わってもらうという人も……。ドライブデートでそれはカッコ悪い! 彼女を乗せる前には練習必須です。





2位は「バック」でした。どちらに進むかわからず、思ってもみない方向に進んでしまう人が多いよう。壁にぶつけたり、人をひいたりすることがないといいのですが……。





3位は「縦列駐車」。なかなかやる機会がないから、うまくできなくてもしょうがない! ほかにとめられる場所を探して、ぐるぐるさまようという人も多いのではないでしょうか。





道路も混みがちな年末年始。慣れない運転で焦ることもあるかもしれませんが、落ち着いて安全運転でいきたいですね。また、お酒を飲む機会も多いこの時期。飲んだら乗るな! 飲酒運転は絶対にダメですよ。



(文・OFFICE-SANGA 澤田千春)





調査時期:2012年10月15日〜2012年10月20日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性458名

調査方法:インターネットログイン式アンケート