オリンパス粉飾、法廷で内紛勃発

ざっくり言うと

  • オリンパス粉飾決算事件で、年内に3回公判が開かれた元会長とら旧経営陣の3人
  • 「全責任を負う」と起訴内容を認める一方、損失隠しに反対していたと各人が強調
  • 実務を掌握していた元監査役が元経営トップを責め立てる「内紛」まで勃発した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング