シャープ採算悪化で欧米から撤退

ざっくり言うと

  • シャープが30日、伊で太陽電池会社の株を全て売却する調整に入ったと分かった
  • 合弁解消は、欧米での太陽電池事業から撤退する方針の一環となる
  • 太陽電池事業は今後、成長が期待できるアジアなどに絞り、収益改善を図る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング