【男性編】SA、PAのご飯で食べたいと思うものランキング
車での旅の疲れにSA、PAのご飯は欠かせません





マイカーでの旅は楽しいですが、ドライバーは疲れるもの。そんなドライビングの疲れを吹っ飛ばしてくれるSA、PAの食事は格別です。そんなメニューをマイナビ会員の男性432人にアンケートをしてみました。肉料理をおさえてトップに立ったのはあのメニュー!





Q.SA、PAのご飯で、これは食べたいと思うものを答えてください(複数回答)

1位 日本海うに・いくら丼(北陸道「杉津サービスエリア」下り線) 18.8%

2位 うな丼(新東名「NEOPASA浜松」下り線) 17.6%

3位 高座豚の豚丼(東名「海老名サービスエリア」下り線) 13.0%

4位 チキン南蛮定食(宮崎道「霧島サービスエリア」上下線) 12.5%

5位 近江牛と近江野菜の蒸し鍋定食(名神「大津サービスエリア」下り線) 9.7%







■日本海うに・いくら丼(北陸道「杉津サービスエリア」下り線)

・「新鮮な海鮮系なら食べたい」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「新鮮なうにといくらを思いっきりかき込みたい」(22歳/建設・土木/その他)

・「日本海の海の幸を食べてみたいので」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





■うな丼(新東名「NEOPASA浜松」下り線)

・「本場浜松のウナギという点だけで既に痺れる。絶対美味しいと思うから」(40歳/機械・精密機器/技術職)

・「浜名湖はうなぎの産地なので、うな丼もきっとおいしいにちがいない」(53歳/情報・IT/技術職)

・「浜松のうなぎは本当においしいから」(26歳/自動車関連/事務系専門職)





■高座豚の豚丼(東名「海老名サービスエリア」下り線)

・「やっぱり肉料理だとテンションが上がるので」(22歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「豚肉が好きなので」(29歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「TVでみておいしそうだったから」(32歳/小売店/販売職・サービス系)



■チキン南蛮定食(宮崎道「霧島サービスエリア」上下線)

・「本格的なものが食べられそう」(26歳/食品・飲料/クリエイティブ職)

・「本場のチキン南蛮を食べたい」(24歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「実際おいしいから」(37歳/木製品製造業/技術職)





■近江牛と近江野菜の蒸し鍋定食(名神「大津サービスエリア」下り線)

・「以前食べてとてもおいしかったから」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「近江牛が好き」(46歳/建設・土木/技術職)

・「やっぱり牛が好き」(46歳/生保・損保/営業職)





■番外編:めずらしいので食べてみたい!

・泉州煮穴子とアサリ飯の丼御膳(阪和道「岸和田サービスエリア」上り線)「海の幸をたっぷり使っているのはあまり例を見ないから」(29歳/電気/技術職)

・彩さい牛 手ごね石焼ハンバーグ(関越道「上里サービスエリア」下り線)「SAで本格的なハンバーグが食べられるのは驚きだから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・掛川お茶ラーメン(新東名「掛川パーキングエリア」下り線)「どんな味か想像がつかないので、一度でいいから食べてみたい」(26歳/不動産/一般事務)





総評

1位を獲得したのは「日本海うに・いくら丼(北陸道「杉津サービスエリア」下り線)」です。「新鮮」というキーワードで多くのコメントが寄せられています。海鮮は現地で食べるのが一番おいしいメニューの代表であることがわかります。





2位は「うな丼(新東名「NEOPASA浜松」下り線)」。浜松名産のうなぎを手軽に味わえるのが魅力となってランキング上位を獲得しました。近頃国産うなぎが少なくなってきていることから、「本場の国産ウナギならば食べてみたい」という意見も寄せられました。





3位は「高座豚の豚丼(東名「海老名サービスエリア」下り線)」となりました。男性の意見で特徴的なのは「肉が食べたい」、「肉が大好きだからそそられる」というストレートなコメントが多いことです。肉を食べると「もうひと頑張り」できる気持ちになりますね。テレビで紹介されたことや都市部からアクセスが良いことも人気の理由と考えられます。





4位は「チキン南蛮定食(宮崎道「霧島サービスエリア」上下線)」、5位は「近江牛と近江野菜の蒸し鍋定食(名神「大津サービスエリア」下り線)となりました。宮崎はチキン南蛮の元祖であることが最大の要因となっており、近江牛はブランドのネームバリューにより「食べたい」と感じた回答者が多いようです。





番外は、珍しさから興味をそそるメニューが多いようです。「掛川お茶ラーメン(新東名「掛川パーキングエリア」下り線)」について、「お茶とラーメンの組み合わせが想像できないから行ってみたい」、「ほかでは食べられないと思うから」というコメントが寄せられました。





総じてドライビングというシチュエーションと調査対象が男性であるということから肉料理が多く上位にランキングされましたが、海鮮料理の新鮮な味わいと、うなぎの希少性がそれを抑えた形の結果となりました。

(文・OFFICE-SANGA 秋田茂人)





調査時期:2012年11月12日〜2012年11月19日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性432名

調査方法:インターネットログイン式アンケート