【女性編】SA、PAのご飯で食べたいと思うものランキング


名産品はやっぱり産地で味わいたい





ご当地の名産品やグルメは現地で味わいたいもの。やはり新鮮度が違います。旅行先へ向う途中のSA、PAで気軽に味わえれば旅心も高揚すること間違いなし。そのようなSA、PAのご飯で食べたい物は? マイナビ会員の女性514人にアンケートをしてみました。1位は鮮度が命のあのメニュー!





Q.SA、PAのご飯で、これは食べたいと思うものを答えてください(複数回答)

1位 日本海うに・いくら丼(北陸道「杉津サービスエリア」下り線) 19.5%

2位 チキン南蛮定食(宮崎道「霧島サービスエリア」上下線) 18.7%

3位 うな丼(新東名「NEOPASA浜松」下り線) 16.3%

4位 高座豚の豚丼(東名「海老名サービスエリア」下り線) 14.0%

5位 彩さい牛 手ごね石焼ハンバーグ(関越道「上里サービスエリア」下り線) 11.3%







■日本海うに・いくら丼(北陸道「杉津サービスエリア」下り線)

・「北陸のうにいくらなんて、おいしいに決まっています!食べたい!」(29歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「新鮮な海の幸を産地で食べてみたいです」(30歳/医療・福祉/その他)

・「旅先に行く道中でこんなものが食べられたら、それだけで満足してしまいそう」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)





■チキン南蛮定食(宮崎道「霧島サービスエリア」上下線)

・「本場のチキン南蛮を食べてみたい」(28歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「宮崎は遠いけど、本場のチキン南蛮に興味があるから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「タルタルなのか甘酢なのかで変わりますが宮崎のチキン南蛮は本当に絶品です」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)





■うな丼(新東名「NEOPASA浜松」下り線)

・「浜名湖といえばうなぎのイメージなので」(27歳/自動車関連/事務系専門職)

・「うなぎでスタミナがつくから」(27歳/商社・卸/営業職)

・「美味しそうだし、その先の運転をがんばれそうだから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)





■高座豚の豚丼(東名「海老名サービスエリア」下り線)

・「豚丼が大好きだから」(23歳/金融・証券/営業職)

・「すごく有名だから食べてみたい」(22歳/学生/その他)

・「豚丼良いですよね! 海老名で食べられるんだ!」(24歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)





■彩さい牛 手ごね石焼ハンバーグ(関越道「上里サービスエリア」下り線)

・「おいしそう。石焼が気になります」(31歳/食品・飲料/その他)

・「シンプルでおいしそう」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「名前からして美味しそうだから」(26歳/情報・IT/技術職)





■番外編:ネーミングも大事?

・彩の玉手箱(関越道「高坂サービスエリア」下り線)「名前が魅力的です」(22歳/ソフトウェア/技術職)

・近江牛と近江野菜の蒸し鍋定食(名神「大津サービスエリア」下り線)「近江牛好きなので、行って食べてみたい」(27歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・岡山白桃風味チキン丼(中国道「勝央サービスエリア」上り線)「どんな味か気になる」(24歳/法律事務所/事務系専門職)





総評

1位は新鮮度が命の「日本海うに・いくら丼(北陸道「杉津サービスエリア」下り線)」です。うにもいくらも鮮度が落ちるのが早く味が変化しやすい食材なので、本当に新鮮なうにやいくらは都市部では貴重なもの。その希少価値とおいしさが1位を獲得した要因と考えられます。





2位は「チキン南蛮定食(宮崎道「霧島サービスエリア」上下線)」となりました。宮崎県のまかない料理が発祥と言われていることから、「本場の味」を味わいたいというコメントが多く寄せられました。





3位は「うな丼(新東名「NEOPASA浜松」下り線)」。全国的に有名な浜松のうなぎを味わいたいという意見と、「スタミナがつく」、「元気がでそう」など、健康に気を使った回答が多く寄せられました。長距離運転で疲れ気味の時にうな丼、たまりませんね。





4位は「高座豚の豚丼(東名「海老名サービスエリア」下り線)」となりました。「豚丼」というメニューが大好きという意見が多いとともに、「テレビ番組で見た」というコメントも寄せられ、メディアの影響力を感じさせる結果となりました。5位は「彩さい牛 手ごね石焼ハンバーグ(関越道「上里サービスエリア」下り線)」です。





番外は、メニューのネーミングで回答者が気になったというものがありました。「彩の玉手箱(関越道「高坂サービスエリア」下り線)」は、「名前だけで美味しそうと選んだ」というコメントが寄せられました。





上位ランキングはほとんどが「下り線」のSA、PAで出されているメニューであることが特徴的です。都市部から別の場所に訪れたときに、地域のドアをノックするかわりにその土地ならではの名物料理をいただく。オツな旅の楽しみ方かもしれませんね。

(文・OFFICE-SANGA 秋田茂人)





調査時期:2012年11月12日〜2012年11月19日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性514名

調査方法:インターネットログイン式アンケート