もしかしてオレのこと好き? 男性の勘違い - 「夢に出てきた」とメール

写真拡大

自分とよく目が合う彼女。

「もしかして脈ありかも……」なんて淡い期待を抱いていたら、全くの勘違いだった! そんな、恋愛ではありがちな勘違い。

あなたも経験がないだろうか。

今回はマイナビニュース会員のうち独身男性300名に、「自分のことを好きなのでは?」と思わず勘違いをしてしまった女性の言動について聞いてみたQ.「もしかしてオレのこと好きなのでは?」女性の言動に勘違いしてしまったことはありますか?はい 26.0%いいえ 74.0%Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)それはどんな言動でしたか?どうして勘違いしてしまいましたか?■ボディタッチに勘違い・「後ろから抱きつかれたり、あぐらをかいている膝を枕にされたりした」(22歳男性/農林・水産/技術職)・「甘えるようなボディタッチで話しかけてくる」(42歳男性/その他/事務系専門職)・「自分が座っていたら『疲れたー』って自分の上に座ってきて、みんなに見られているのに気がついて慌てて立った……こりゃいけるだろって思った」(28歳男性/電機/技術職)■目と目が合って……・「目が合っただけで基本勘違いしてしまうクセは昔から抜けません」(37歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)・「中学生の頃、気にかけてた女性がある日じーっと見つめてきたので俺に気があると喜びかけたが、後で自分の社会の窓が閉め忘れだったことに気付いて大赤面」(32歳男性/自動車関連/営業職)・「それほど親しくもなかった女性と同じ席で夕食を共にすることがあったが、ふと視線を感じて彼女の方を向くと視線が合うことが数度あった」(39歳男性/団体・公益法人・官公庁/その他)■「一緒にいて楽しい」・「女性のタイプを聞かれ『一緒にいると楽しい』と言われました」(31歳男性/食品・飲料/営業職)・「あなたと一緒にいたら楽しい〜!!と笑顔で言われました」(33歳男性/機械・精密機器/営業職)・「一緒にいて楽しいですね、今度一緒に電器屋さんに行ってくれませんか?と言われた」(42歳男性/電機/技術職)■「彼女はいますか?」・「彼女がいるかどうか聞いてくるので、自分に好意を持ってくれていると勘違いした」(34歳男性/運輸・倉庫/その他)・「彼女いないよと言ったら、うれしそうなリアクションだったとき」(24歳男性/自動車関連/技術職)■お世辞だったのに……・「なぜかいつも側にいて、何かにつけて『頼りになりますね』と言われた事がある」(40歳男性/機械・精密機器/技術職)・「かっこいいよねと言われ、社交辞令なのになぜか勘違いしてしまった」(26歳男性/医療・福祉/専門職)・「男らしいですね!って言われて勘違いして、告白して振られた……どうやら、豪快というか後先考えていない行動の事を言ったらしい(涙)」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)■連絡先を聞かれた・「連絡先を聞かれたり、2人で出かけたり食事をしたりしたが、実は友人目当てだった」(29歳男性/小売店/販売職・サービス系)・「初対面でも電話番号やメールアドレスを交換してくれるのは、ビジネス以外の場面では勘違いしてしまう」(36歳男性/金融・証券/営業職)■その他・「一緒に流れ星を見たいって言われた」(30歳男性/小売店/事務系専門職)・「夢に出てきたとメールをもらった」(26歳男性/小売店/販売職・サービス系)・「遠距離恋愛の彼氏がいる女性に『東京での彼氏はあなただけよ』と言われた」(47歳男性/ソフトウェア/クリエイティブ職)・「『私のことを一番分かっているのはあなただ』と言われたので、お互いに気が合うのかなと思ってしまった」(29歳男性/印刷・紙パルプ/事務系専門職)■総評女性の言動に勘違いしてしまったことがあると答えた独身男性は26.0%で、女性編よりやや少ない結果となった。