コロンビアが機能性とファッション性を追求した釣り用ウエアを発売

写真拡大

アウトドアウエアを提供する「コロンビアスポーツウェアジャパン」は2013年2月、フィッシングギアの総合メーカー「ピュア・フィッシング・ジャパン」が取り扱う「AbuGarcia(アブ・ガルシア)」とのコラボレーションアイテムとして、フィッシング用のレインスーツ「DEEZRAINSUIT(ディーズレインスーツ)」とレインジャケット「DEEZJACKET(ディーズジャケット)」の2種を発売する。

両製品は、プロフェッショナルアングラー・青木大介氏の意見を細部に至るまで反映。

ブラックを基調としながら、止水ジッパーやししゅうに青木氏のイメージカラーでもあるブルーを差し色として配すなど、機能性とファッション性を追求している。

同社独自の防水透湿機能「オムニテック」を採用。

ジャケットは、肘部分の立体裁断でキャスティング時の腕の運動性を確保し、袖口部分には水の浸入を防ぐインナーカフを装備している。

また、フードとキャップとを連結するフードガレージの採用により、フードが頭の動きに追随するため、常にクリアな視界を確保しアクティブな動きに対応できるという。

さらに、レインスーツのボトムスには腰部分からの水の浸入を防ぐレインガーターを用い、膝、ヒップ部には耐摩耗補強を施している。

価格は、「DEEZRAINSUIT(ディーズレインスーツ)」が4万4,100円、「DEEZJACKET(ディーズジャケット)」が2万5,200円。

なお、「DEEZJACKET(ディーズジャケット)」は、ピュア・フィッシング・ジャパンオンラインショップのみで販売する。

詳細は、同社公式ホームページを参照のこと。