炊飯器でつくる「豆腐チーズケーキ」が混ぜるだけで超簡単!

写真拡大

炊飯器でチーズケーキがつくれる! というのは既報の通り。

今回は、生クリームやバターの代わりに豆腐を使い、ヘルシーに仕上げたチーズケーキを炊飯器でつくってみる。

しかも、材料を混ぜて「炊飯」ボタンを押すだけの超簡単レシピ。

レシピ考案は人気ブロガーのヤスナリオさんだ。

材料(3合炊き1台分)クリームチーズ 200g / 絹ごし豆腐 100g / 卵 2個 / 砂糖 大さじ5 / 小麦粉 大さじ4 / レモン汁 大さじ2 / バニラエッセンス(なければ省いて可) 3〜4滴つくり方クリームチーズは電子レンジ(600w)で20秒加熱し、やわらかくする。

ボウルに1と絹ごし豆腐、卵、砂糖、小麦粉、レモン汁、バニラエッセンスを入れ、泡立て器でなめらかになるまでよく混ぜる。

2を炊飯釜に流し込み、底をたたいて空気を抜いたら炊飯器にセットし、炊飯スイッチを押す。

炊飯が終わったら竹串などを刺して、抜いたときに生地がついてこなければ焼き上がり。

生焼けの場合はもう一度炊飯ボタンを押す。

粗熱がとれて少し生地がかたくなったら、炊飯釜から取り出す。

ヤスナリオ掛軸や襖を作る「表具職人」として働くかたわら、男らしくシンプルでウマいごはんをつくる「料理”勉強家”」。

お酒に合うカンタンレシピを掲載したブログ「ワインとごはん」を日々更新中。

※炊飯器の機種によっては米の炊飯以外の使用を禁じているものもあるので、取扱説明書をチェックしてください。