紅白トップバッター浜崎あゆみの衣裳は丸山敬太がデザイン

写真拡大

 デザイナー丸山敬太が、大晦日に放送される「第63回NHK紅白歌合戦」で浜崎あゆみの衣裳をデザインしたことが今日分かった。自身の公式Twitterで明かしている。

丸山敬太、紅白 浜崎あゆみの衣裳デザインの画像を拡大

 浜崎あゆみは今年の「NHK紅白歌合戦」でトップバッターを務め、来年のデビュー15周年に向けてスペシャルメドレーを披露する予定。衣裳を担当する丸山敬太はTwitterで「大晦日の紅白歌合戦の浜崎あゆみさんの衣装が今年の仕事納めになります。心を込めて創らせていただきます。(省略)素晴らしいアーティストの今年を締めくくるドレスを創らせていただき幸せです」と投稿し、今年最後の大仕事について公表した。

 丸山敬太はこれまでも、映画「ヘルタースケルター」で沢尻エリカ演じるトップモデルりりこが着用した深紅のドレスや秋葉原のメイドカフェ「@ほぉ〜むカフェ」の新コスチューム、最近ではJAL(日本航空)の新制服のデザインを担当するなど幅広く活躍。アーティストでは、「DREAMS COME TRUE」をはじめ、K-POPグループ「SHINee」などの衣裳も手掛けている。