原監督も首をひねる長野の考え方

ざっくり言うと

  • 「安打を回避しながら自分の責任を果たし、坂本に追いつかせる方法」をとった長野
  • 1打席目に四球を選んだ長野のガッツポーズで、ベンチは初めて長野の真意を知る
  • 原監督は「俺のスポーツマンシップにはない考え方だ」と首をひねっていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング