【女性編】これってお金を出して買うもの? と疑問を覚えるものランキング


まわりにいくらでもあるのに!





見たことがないミネラルウォーターをみると、つい買ってしまいます。でも、日本の水は海外のように「飲めない」ということはないので、本当はお金を出して買うようなものではないのかも知れません。そこで、542名のマイナビ会員の女性に、これってお金を出して買うもの? と疑問を覚えるものを聞いてみましました。





Q.これってお金を出して買うもの? と疑問を覚えるものを教えてください(複数回答)

1位 人の心 30.1%

2位 酸素 27.9%

3位 愛 25.3%

4位 スマイル 19.6%

5位 水 19.0%







■人の心

・「買いたくないし、売りたくない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「お金をだしても、本物は買えそうにないから」(30歳/その他)

・「人の心は何があってもお金で買えない。最後までそうであってほしいと思います」(30歳/小売店/販売職・サービス系)





■酸素

・「空気中にものすごくたくさんあるから」(23歳/その他/事務系専門職)

・「酸素を買わないといけなくなったら終わりだと思うから」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「なんでわざわざ自分の周りにある空気にお金を出すんですか……」(28歳/医療・福祉/専門職)





■愛

・「買えたとしてもあまり買いたくない」(25歳/情報・IT/技術職)

・「お金で買ってはいけないもの」(30歳/建設・土木/技術職)

・「お金を出さなくても得られる」(24歳/農林・水産/技術職)





■スマイル

・「そのへんにあふれているから」(35歳/その他/技術職)

・「スマイルは0円であってほしい。お金で作る笑顔などいらぬ!」(27歳/通信)

・「笑顔をお金でかうなんて、さみしいと思う」(37歳/その他)





■水

・「中国に行ったときに、水道水が飲めないから水を買っていたが、どうにも抵抗感があった」(24歳/運輸・倉庫/営業職)

・「自分が住んでいる地域は、名水百選にも選ばれたところだから」(40歳/その他/販売職・サービス系)

・「海外のレストランでは水がお冷やとして出てこなかった」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)





■番外編:意地でもこれにお金は出したくない!

・ぞうきん「家の使い古したタオルで昔作っていたので。どうせ汚れるものだし」(30歳/その他)

・カレンダー「カレンダーはもらうもの」(28歳/医療・福祉/専門職)

・レジ袋「レジ袋5円と言われて、小さいかばんの中に必死にお菓子やペットボトルを入れ込みました」(28歳/その他)





総評

1位は「人の心」でした。3位には「愛」がランクインしており、どちらの意見でも「お金では買えない」という意見が目立つとともに、お金で買ったものは「本物ではない」と思っている人がとても多かったのが特徴です。また、逆に心を「売りたくない」という意見も見られました。





2位は「酸素」、4位には「水」が選ばれています。水道から出てくる水が飲めない国は多く、「水」にお金を出すことに疑問を覚えるのは、日本人ならではの感覚といえるのではないでしょうか。一方で、「酸素」はどこにでもあり、誰でも吸うことができるもの。「水」よりも「酸素」が上位になったことには、その違いに理由があると考えられます。





5位には「スマイル」がランクイン。「愛」や「人の心」と同様に、「本物ではない」という意見が多かったのですが、笑顔が「あふれている」から買う必要がないという、とてもステキな意見もありました。





最近では、ペットボトルなどの「水」を置いていない店のほうが少ないように感じます。昔は普通ではなかったことが、徐々に普通になっていることを考えると、今回ランクインしたものも、そのうちお金で買うことが普通になってしまうかもしれません。そう考えると、少し不安になりますよね。

(文・OFFICE-SANGA 大村優季)





調査時期:2012年10月15日〜2012年10月20日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性542名

調査方法:インターネットログイン式アンケート