うどんミュージアムのホームページ

写真拡大

うどんミュージアム(京都市)は2012年12月22日、うどん食文化に関する博物館と全国のご当地うどんが食べられる飲食店をオープンさせた。

ご当地に行かなくても食べられる

博物館では、全国の45種類以上の文化と伝統あるうどんのめん、歴史、食べ方、具材、だしなどが展示される。また、サンプルで、全国のうどんのめんの形状・太さ・色・長さ等の違いを目で見て確かめられる。

飲食店部分では、45種類以上のご当地の有名店が集う。さまざまな種類のうどんを食べられるように丼はミニサイズとし、めんやだしの違いを楽しめる。

売店部分では、全国から取り寄せた100種類以上のご当地お土産うどん(乾めん)を販売。店頭だけでなくホームページからも購入できる。

場所は京都祇園の中心地、四条縄手交差点の北東2件目。