ダイバーシティ東京プラザで、ガンダムグッズなどの福袋を販売

写真拡大

ららぽーとマネジメントが管理・運営する「ダイバーシティ東京 プラザ」は、元旦から初売りを実施し、約80店舗で福袋を販売。

また、館内では「ダイバーシティ劇的ウインターバーゲン」を、1月11日まで実施している。

福袋販売は、日本初出店となる「Avan Lily」や、「VENCE EXCHAGE INNOVATION STORE」、「INGNI」などのアパレルブランドが行う。

また、「OLD NAVY」では、元日と2日の朝10時から、5点以上購入でさらに50%オフになる「ラッキーチケット」を、先着各日200名に限定配布する。

さらに雑貨では、「駅鉄×ぷっちょ」、「ガンダムフロント東京」、「ガンダムカフェ」、「ヴィレッジヴァンガード」などの店舗が、ユニーク雑貨や、ガンダムグッズなどをつめた福袋を販売するという。

なお、2013年1月1日と5日には、森永製菓の菓子・チョコボールのマスコットキャラクター「キョロちゃん」が獅子舞姿で登場。

館内をねり歩くほか、2ショット撮影もできるとのこと。

同イベントは、各日3回(11時から11時30分、12時30分から13時、14時から14時30分)の実施を予定している。